パナマ大使館、特産品展を開催

2019.06.06
マルチネス大使 (左から2人目)

 在タイ・パナマ共和国大使館は6月4日、バンコク都内で特産品展を開催。会場となった「The Bangkok Club」に陽気な民族音楽が鳴り響くなか、招待客は特産のチリソースやビールに舌鼓を打った。

 中南米のパナマというと、太平洋と大西洋(カリブ海)を結ぶ海運の要衝、パナマ運河ばかりに話題が集中するが、豊富な観光資源やユニークな文化を持つ。マリア・デル・カルメン・マルチネス大使は近く帰任する予定だが、5月にはシリントン王女をパナマに招待するなど、同国のアピールに奔走した。

gototop