海外拠点向けクラウド型会計・ERPソフト「multibook(マルチブック)」とクラウド型業務システム「kintone(キントーン)」の連携サービスで、マルチブックとサイボウズが協業

2019.05.28

~海外現地法人の業務効率化、見える化、早期決算化を支援~

株式会社マルチブック(本社:東京都品川区、代表取締役:村山忠昭、以下「当社」)は、サイボウズ株式会社(本社:東京都千代田中央区、代表取締役社長:青野 慶久、以下「サイボウズ」)と中堅中小規模の海外現地法人のバックオフィス業務効率化に向け提携。

サイボウズが提供するビジネスアプリ作成プラットフォーム「kintone」とクラウド型会計・ERPソフト「multibook」はAPI連携を実現し、kintoneが提供する営業業務(案件管理・見積・受注)とmultibookが提供する会計業務をシームレスにデータ連携。これにより、Excel等を使用し手作業で行っていたバックオフィス業務がクラウド上でシステム化され、日本本社から現地法人の「見える化」が実現でき、業務の効率化(コスト削減)、不正対策にも効果を発揮。

■営業業務と会計業務をシームレスにデータ連携させ業務効率化(コスト削減)を実現
「kintone」は、データ、プロセス、業務フロー、部門間のコミュニケーションを一体で管理でき、顧客・案件管理や日報などの営業管理と見積、受注など営業業務の効率化が実現。
さらに営業管理機能を「kintone」が、会計機能を「multibook」が提供し、クラウド上でシームレスにデータ連携すべく提携するに至った。
データ連携用のAPIを当社にて開発し提供を開始。具体的には、「kintone」で作成した受注や、売上、仕入に関する仕訳のデータがクラウド型会計・ERPソフト「multibook」上にある受注伝票や、会計伝票にデータ連携できるようになる。そして、営業と会計のデータ連携に費やす時間は発生せず、部門間のコミュニケーションコストの削減につながる。

■クラウド型会計・ERP「multibook」
海外の中小規模の現地法人でご利用いただける低価格クラウド型会計・ERPソフト。多言語(※1)、多通貨、複数帳簿に対応し、税務申告など海外の固有要件にも対応。日本本社からは海外現地法人の会計情報を日本語、日本円、本社勘定科目でタイムリーに確認でき、海外現地法人からの報告業務の効率化、不正対策にも効果を発揮する。日本契約が可能です。
※1 対応言語:日本語、英語、タイ語、ベトナム語、韓国語、ドイツ語、スペイン語、フランス語、ミャンマー語、中国語(繁体字)

株式会社マルチブックについて

システムコンサルティングサービス、クラウドシステムサービス、BPO(業務アウトソーシング)サービスにより、お客様のグローバルシステム・海外業務に関わる課題をワンストップで解決できる会社を目指しています。

商号  : 株式会社マルチブック
代表者 : 代表取締役 村山 忠昭
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田1-1-8 NMF五反田駅前ビル 5階
設立  : 2000年9月
事業内容:(1) グローバルシステムコンサルティング
(2) クラウド型グローバルERPシステムの開発・販売
(3) BPO(業務アウトソーシング)サービス
海外拠点:フィリピン、シンガポール、タイ、香港、ドイツ、オランダ、アメリカ
資本金 : 6,400万円
URL  : http://www.multibook.co.jp/index.html

gototop