4周年記念イベントを開催 ABCクッキングスタジオ

2019.09.26

日本とアジアを中心に展開する料理教室のABCクッキングスタジオは9月21日、タイ1号店開業から4周年を迎え、記念イベントを「セントラルワールド・スタジオ」で開催した。現在、「セントラルワールド・スタジオ」と「セントラルイースト・ヴィラ・スタジオ」の2店舗を展開しており、会員数は累計で6,500名を超えた。

300名以上が参加した今回のテーマは、「ABC Global Link」で、現在、展開している国・地域(日本、タイ、シンガポール、中国、香港、台湾、マレーシア、インドネシア、韓国)と、来年開業予定の米国の料理や文化を紹介した。日本食ブースでは「手巻き寿司」と「ウサギ型りんご」を招待客らに振舞った。また、カメラのワークショップやおすすめ商品を販売するコーナーなどを設けて交流を深めた。

今後は、多目的型店舗として、「コワーキングスペース(共有オフィス)」や「コシューティングスペース(共有撮影スペース)」を併設したスタジオを順次展開していく予定だ。すでに中国・上海とシンガポールで展開しており、タイでも、レッスンを通して「作る・食べる・集う楽しさ」を提案するとともに、「人が集まるネットワークづくりの場」をコンセプトに、新たな需要の創造を目指す。

シニアマネージャーの藤本真紀子氏は、「食を通して人と人をつなぐコミュニティプラットフォームとして、レッスンだけでなく、日本食材や調理器具を紹介するイベントや企業向けのチームビルディング、海外旅行者向けアクティビティなどを提供していきたい」と述べた。

ABC クッキングスタジオは、日本で127 スタジオ、海外で37スタジオを展開し、国内・海外会員約 33 万人が通う世界最大級の料理教室。アジア圏を中心にサービスを拡大中で、「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を企業理念に、「手作りの食」の大切さと楽しさを提案している。

 

 

gototop