2015.07月号

ArayZ7月号はフジスーパー、紀伊國屋書店、東京堂書店などで配布中!

AW-01-cover-43-2

ArayZ7月号の特集は、
【特集1】
タイの財産に日本の相続税が課税される
「国際相続」とは

本格的に日本企業がタイに進出し始めた1980年代から30年以上の時が経った。タイで設立し、利益を積み上げて大きくした会社の株式の価値は、今いくらになっているのだろうか。また、会社を拡大する過程で、工場を建て、コンドミニアムなどの不動産も所有した場合、この不動産の評価は日本の相続税法上いくらになっているのだろうか。
株式会社ラムチップ・パートナーズの代表取締役 税理士・宮原裕徳氏にタイと日本両国間に生じる「国際相続」について解説いただいた。

《寄稿》
・株式会社ラムチップ・パートナーズ
代表取締役 税理士・宮原裕徳氏

【特集2】
企業情報の守り方を解説
IT・データセキュリティ対策のHow To

【無料定期購読の募集のお知らせ】
毎号確実にArayZを読みたい!
そんな方に便利な郵送サービスです!

ご希望の方はfacebookまたは、
gdm-info@gdm-asia.comまで、
件名を「定期購読希望」として、
郵便番号、住所、建物名、電話番号、
氏名、性別、年齢、職業をご記入の上、
お申し込みください。

※郵送はタイ国内に限らせていただきます。

 

gototop