2021.02月号

三井不動産と共同開発「BANGPAKONG LOGISTICS PARK」

フレイザーズ・プロパティー・インダストリアル(タイランド)が三井不動産と共同で開発するバンパコン・ロジスティクス・パークは、東部経済回廊(EEC)のチャチュンサオ県のバンナー・トラート通り46キロ地点に位置しています。

総面積32万平方メートルの敷地には、柔軟にカスタマイズ可能なスペースを含む16万平方メートル以上の物流倉庫を提供。フリーゾーン(FZ)は約4万平方メートル以上あり、さまざまな要件に対応する幅広いサイズの倉庫が建設される予定です。

バンコク都心部に近い上、34号線や314号線などの道路網に囲まれており、スワンナプーム国際空港やレムチャバン港に簡単にアクセスできます。付近には工業団地が多く、自動車産業の関連企業が集積。物流業務を最大限の効率化するために細心の注意を払って開発されています。

第1フェーズは2021年末までに完成する予定です。

主な特徴

・より快適な作業環境のための優れた室内換気システムを配備

・省エネルギーおよび自然に配慮した設計と開発

・カフェなどの商業施設や都市コミュニティなどを含む快適な環境

・混雑がなく安全な道路交通網


【お問い合わせ】

065-518-7952

sato@frasersproperty.com

https://industrial.frasersproperty.co.th/en/home

gototop