ビジネス・経済 2020.02月号

人生思い通りにならないだから面白い

人生思い通りにならないだから面白い

ASEAN地域で活躍する企業を紹介
SB Telecom(Thailand)

好本 明日可 よしもと あすか
好本 明日可●よしもと あすか

 「タイに転勤して9ヵ月経ちましたが、まだまだ分からないことだらけ。でもこの国で必要とされる人になりたい」――。好本明日可さんは通信大手ソフトバンクグループの現地法人SBテレコム(タイランド)のセールスマネージャーとして、同グループの強みである知名度や幅広いリソースを活かして日系企業を対象に営業活動を行っている。

 「以前は日系企業向けのシステムインテグレーション(SI)が事業の柱でしたが、現在は日々発展する情報通信技術(ICT)やグローバルに需要のあるソリューションの展開に力を入れています」と新規・既存の顧客との面談を通して、タイ国内にある問題や不便を解消し、ITを活用した業務効率化を推進する。

 「3千社近い日系企業が進出しているタイの市場は近隣国と比べて大きいです」と、新たな市場の開拓に向けて日夜努力を惜しまない好本氏。産業の高度化を図っている製造現場などでの働き方改革が進んでおり、「上昇する人件費に呼応して、単純な業務を自動化(RPA)したり、生産工程のデータ化(IoT)が加速。新たな価値を生み出す土壌があります」と同社が支援できる分野が広がっていることを認識する。

 教育現場などでヒトとやり取りのできるコミュニケーション・ロボットの普及にも注力。関連会社「WeWork」のPRにも余念がなく、タイの発展に寄与できる領域での取り組みを検討。長い目で活躍できる機会を与えられており、会社とタイに還元していきたいという。将来は「楽しいことを取り入れるのが得意なタイ人と、構造化するのが得意な日本人とで相乗効果を生み出していきたい」と笑顔を見せる。

悠久の都から天使の街へ

 好本氏は横浜市立大学を卒業後にソフトバンクテレコム(現ソフトバンク)に入社。法人を対象とした営業を担当していたが、大学生の時に、米国のニューヨークとサンディエゴに短期留学するなど、すでに海外に目を向けていた。「早いうちに憧れの海外で挑戦してみたい」と5年間の経験を積んで退職を決意し、たまたま求人を行っていた同社のベトナム法人に転職し、ハノイ事務所勤務となった。

 「治安が良く、食べ物は口に合い、知り合った人々との相性もよかった。ベトナム人は日本への尊敬・関心度が高く、向上心のある若いエネルギーに多く刺激を受けました」と急成長する同国は好本氏に新たな息吹を与えた。日本人とは仕事の進め方が異なるなど、当初は戸惑うこともあったが、「人生なんとかなる。でも思ったようにならない。だから面白い、と気づけました。ベトナム人の大らかさにも救われました」と前向きに難局を乗り切ったと当時を振り返る。

 好奇心旺盛でベトナム時代はバンドのボーカルを担当し、Jポップや洋楽を唄っていた。タイに来てからは近隣県への小旅行が中心で、その際に出合った海釣りなどに関心を深めている。

 「敢えて自分から趣味は探しませんが、いただいた機会は、なんでも挑戦してみています」と川の流れに逆らわずに泳ぐ魚のようなしたたかさと不退転の覚悟を兼ね備えている。

SoftBank Telecom Thailand
SB Telecom (Thailand) Co., Ltd.(Bangkok Head office)
27F Asia Centre Building,173 South Sathorn Road, Sathorn District,
Bangkok 10120
Email: SBTMGRP-STT-mgr@g.softbank.co.jp
Tel: +66-2-038-5660

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop