ブック 2020.01月号

お釈迦様の「お悩み相談室」にようこそ 『心が「ほっ」とするほとけさまの50の話』

お釈迦様の「お悩み相談室」にようこそ 『心が「ほっ」とするほとけさまの50の話』

YOLO BEAUTY LABO(THAILAND)CO., LTD. 代表取締役
萬 美代子 Miyoko Yorozu
宮城県生まれ。日本の美容を海外へ発信するという使命を感じ、香港、ベトナム、カンボジア、アラブ首長国(ドバイ)、シンガポールへ技術指導に赴く。上海駐在を経て、タイに赴任。バンコク・プロンポンで「Therapy Salon H&B」 を展開している。また、WAOJE(ワオージェ)の理事も務める。

https://peraichi.com/landing_pages/view/therapyhealthbeauty
Email:beautylabo345@gmail.com

お釈迦様の「お悩み相談室」にようこそ 『心が「ほっ」とするほとけさまの50の話』
岡本一志 著
王様文庫 276B

「おかげさま」の一言で、人付き合いはやわらかくなり「幸せへの近道」が見えてくる。悪口が聞こえても受け取らなければ、風や雨の音と同じなど、心が前向きになれる話が満載。今から2600年前にお釈迦様が説かれた教えを現代風にアレンジした作品になっている。

「55歳になったら海外で好きなことをやりたい」と、タイに赴任。店舗を任されて2年半が経ったが、当初はタイ人スタッフの教育に苦労し、不安やイライラした気持ちになったと振り返る萬氏。タイ人の気持ちを理解せずに悶々とした生活を送っていた時に出会ったのが本書。表紙の可愛いお釈迦様が目に飛び込んで、ペラペラとページをめくると「読みやすそう」と購入を決めた。

読んでいくと、ざわつく心が静かになった。タイ人スタッフともっと心を通わせ気持ちよく仕事をしてもらうには、まず自分の気持ちの持ち方を変えることが重要と気付いた。「曲がった松の木を真っすぐに見ようとしていませんか」という言葉は職場で実践しており、「失敗したことを正直に言うとポイントが貯まる制度を取り入れています」と苦笑い。

悩みや嫌なことは修行で、本人の受け止め方次第で幸せ・不幸せが決まる。「まいたタネは、いつかかならず花ひらく」という点では、今の連続が、1日、1月、1年とゆっくり積み重なる、と手に職をつけてきた萬氏の人生そのものだ。あと数年で還暦を迎えるが、「目標も夢もある」と人生の素晴らしさを気付かせてくれたことに感謝の気持ちを忘れない。

2020年今月のオススメ新刊4冊

 

バックナンバー Back Number

バックナンバー Back Number

gototop