不動産のプロ・GDM記事

Vol.8 バンコク空き物件調査レポート【前編】 〜コロナ禍の影響も?〜

この記事はPDFでダウンロードできます

ダウンロードができない場合は、お手数ですが gdm-info@gdm-asia.com までご連絡ください。

※入力いただいたメールアドレス宛に、次回配信分から定期ニュースレターを自動でお送りしております(解除可能)

バンコクオフィスナビ

実際に担当者が歩いて調査しました!

調査写真 バンコク市内を見渡すと、あらゆる場所で空き物件を目にするようになりました。タイ経済の成長鈍化もありますが、今回のコロナウイルスをきっかけに急激な増加傾向にあります。スクンビットエリア一部とシーロムエリアに空き物件がどれほどあるのかを現地を訪れ調査しましたので、調査結果と空き物件の活用方法について前編・後編に分けて解説を致します。

前編は調査結果を紹介します。

シーロムエリアの空き物件状況

オフィスが集まるシーロムエリアを調査したところ、賃貸や売却に出されている土地は6件でした。そのうち賃貸は1件、売却は4件、賃貸・売却どちらでも可能な物件は1件。また、建物(ビル内物件/タウンハウス/一軒家)については53件でそのうち賃貸は45件、売却は7件、賃貸・売却どちらでも可能な物件は1件です。

古びたタウンハウスが多く、タウンハウスのリノベーション等の活用が考えられます。

スクンビットエリアの空き物件状況

日本人に馴染み深いスクンビットエリアを調査したところ、賃貸や売却に出されている土地は7件でした。そのうち賃貸は4件、売却は3件。 また、建物(ビル内物件/タウンハウス/一軒家)については79件でそのうち賃貸は66件、売却は10件、賃貸・売却どちらでも可能な物件は3件です。 ガラス張りの物件が多く、アパレルやスパなどに活用できるのではないでしょうか。

調査担当者より

今回は、スクンビットエリアの一部と、シーロムエリアの空き物件情報をまとめました。建物と土地を比べると格段に多くの建物の空き状況を確認できました。

後編では、現状の空室物件・土地をオフィスとしてどのように活用できるかを解説いたします。時代の変わり目にある今、オフィスとしての新しい在り方を皆様にご紹介します。

マップに掲載されている空き物件に ご興味ある方はお問い合わせください。

※当地図の物件位置は大凡の位置であり、正確性を保証するものではありません。予めご了承ください。

 

オフィス仲介実績

  • コナミアミューズメント 様
  • 湖池屋 様
  • 住友重機械工業 様
  • 野村総合研究所 様
  • 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 様
  • BizWings 様
  • JXTGエネルギー 様
  • KGK 様
  • モンスターラボ 様
  • 古河電工オートモーティブシステムズ 様
  • 戸上電機製作所 様
  • 日本コムサ 様
  • アンダーソン・毛利・友常法律事務所 様
  • 古河電気工業 様
  • 住友商事マシネックス 様
  • 野村貿易 様
  • 北國銀行 様

 

寄稿者プロフィール
  • 内堀 プロフィール写真
  • GDM (Thailand) Co., Ltd.担当:内堀

    700件以上の弊社データベース内の物件より、ご希望に沿う物件をご紹介いたします。

  • GDMロゴマーク
  • オフィス探し専門サイト バンコクオフィスナビ

    バンコクの魅力あるオフィス物件をご紹介する検索サイトです。360度カメラでオフィス内を一望、特集ページではオフィス移転お役立ち情報などを紹介しています。

    URL : https://office.gdm-asia.com/bkk-office-navi/

・新規進出時の手続きサポート/専門家のご紹介
・オフィス物件仲介
・サービスオフィス仲介
・住宅物件仲介企業仲介
・内覧同行
・ビルとの契約手続きサポート
・レイアウト作成
・内装施工

 

\こちらも合わせて読みたい/

Vol.7 タイのオフィス市況-新型コロナウイルスによる影響とは-

この記事はPDFでダウンロードできます

ダウンロードができない場合は、お手数ですが gdm-info@gdm-asia.com までご連絡ください。

※入力いただいたメールアドレス宛に、次回配信分から定期ニュースレターを自動でお送りしております(解除可能)

gototop