2015.05月号

【連載】但野和博のコンサルコラムサポート実録記“タイの経理現場より”

ko2

ウイサー社編(2)「必要書類は合弁先」

【前回迄のあらすじ】
~会計会社としては通常、既存のお客さんでないと単独で受けるのは難しいVISA/WP(ビザ・ワークパーミット)の申請代行業務。問題噴出の予感はするものの、今回は日本パートナーとの長い付き合いの人からの頼みで、人肌脱ぐことになるのだが…~
 
登記先住所が転貸物件だということが分かる3ヵ月前、タイでいくつかの飲食店コンサルをしていた森平さんから紹介されたウイサー社は、トンロー界隈の日本人駐在員区域にお店をオープンしたばかりだった。店長の林さんはまだ30代、日本でもフロアマネージャーなどの経験が豊富なベテラン。今回の発給対象はこの林さんだ。
 
WPの発給要件は厳密には以前から厳しいのだが、昔は飲食店でもタイ人雇用の要件さえ満たせば(日本人1人に対して4人以上のタイ人雇用)フロアマネジャーなどでも複数名発給されていた。この頃はすでに厳密に運用される傾向が強くなっており、今はタイ人に対する技術指導など、タイの雇用を妨げず、タイに対して利益をもたらすことが想定されないとなかなか発給されづらい。これが本来の姿ではあり、飲食店で言うと料理長レベルなど特殊な技能を持っているとされなければならない。
 
「まずは国外で90日のビジネスビザを取得してきてください。その後、タイでWPを取得し、VISAの更新をしますから」。
日本人サイン権者の東さんはそう頻繁にタイには来ない。かと言って合弁先のタイ人サイン権者も運営自体にはほとんど口を挟まずほぼ関与しないため、こちらとしては手続き面でちょっとした不安が残るものの、手続きの流れなど今後の案内を東さんに行った。
 
「経理まわりの処理などは合弁先の会社さんがされているのでしょうか?」
こう聞いたのは、ほかでもなくVISA/WP取得における必要書類として、この手の経理まわりの月次税務申告書などが揃っていることを前提としているからだ。(※)
 
「はい、合弁先が対応してくれるはずです」。
この時に少し用心すれば良かったのだが、ウイサー社はまだできたばかりで、東さん自体もタイ進出は初めて。当然、タイでの月次処理など分かるはずもなく、直接でも合弁先に処理内容を聞いておくべきだった。
 
「分かりました。では国外でVISA発給後に入国したら連絡ください。林さんから直接でも結構です」。
そう言い残してからまさかその後半年も、この案件に関わることになろうとは…。
(次回に続く)
※クライアント様の匿名性を保つために社名・人名等をはじめ、事実から離れすぎない程度の内容の変更等、脚色部分があります。
 

(※)
前号のWPに続き、下記がビジネスビザ取得時における必要書類リスト(当社作成お客様への案内資料)である。これを見ても分かるとおりWP同様、月次税務申告書などを始め、決算書類一式が必要だ。さらに同じ書類でもWP時よりも追加条件が課せられるものもあり、書類を揃えるだけでも経理スタッフや外注経理先などとの密な連携が相当必要となる。
 
Non-Bビザ更新必要書類
【申請書類】
1.申請書=WP記載事項と重複箇所が多いので当社にて必要箇所等転記します。
2.外国人雇用理由書=記載例を当社にて準備後転記いただくか、レターヘッド入りのものを当社にて受入後転記します。
3.滞在延長許可申請書(STM2)=当社にて必要事項記載後、御社にて署名捺印お願いします。
【本人事前準備書類】
4.パスポート原本およびコピー(本人分)=写真・ビザ・入国スタンプのあるページをコピーした全ページに本人署名が必要です。
5.雇用契約書・赴任通知書=上記1申請書の中にて記載必要事項になります。当社で必要箇所転記します。
6.写真(4×6cm)2枚=バンコク都内の写真現像店などで入手ください。通常は背景が青味がかった色になります。
【会社側事前準備書類】
7.会社組織図=なければ簡単なもので良いので作成ください。
8.株主名簿(BOJ5)原本=6ヵ月以内のものをご用意ください。
9.登記関係書類一式原本=登記証書、基本定款、会社目的、登記事項証明書一式(6ヵ月以内のもの)
10.税務関係書類一式原本=PP30(直近3ヵ月分)、PND1(直近3ヵ月)、PP01(事業内容届)、 PND50(決算申告書あれば)⇒上記税務署においてコピーに税務担当者の署名されたものがオリジナルとして必要です。
11.VAT関係書類一式原本=PP20、申請中の場合上記PP01で代用
12.監査済財務諸表原本=決算が1期でも締まっていればタイミングによっては必要となります(SBC3も必要)。
13.社会保険関係書類一式原本=SPS1-10(直近3ヵ月分)…タイ人4名に対して日本人1名前提
14.会社所在地(本社)地図=なければGoogle Mapなどで抜粋の上作成いただくか、当社でも作成可能です。
15.事務所写真=建物外観、会社名の看板、スタッフが従事している写真を含め7~10枚程度ご用意ください。
16.個人所得税申告書原本=PND91の申告実績があればご用意ください。
17.BOI奨励状原本=BOI認可企業に該当する場合ご準備ください。
 
ko

gototop