2015.10月号

ビジネスの課題を解決し、成果を生み出すデジタルマーケティング | i-dac

idac

信頼できる情報源、そして商品やサービスの“顔” として、ウェブサイトは企業活動に欠かせない重要なツールだ。
博報堂DY ホールディングス傘下DAC グループのデジタルエージェンシー、i-dac の三木陽介氏に、企業のデジタルコンテンツに関する疑問をぶつけてみた。

i-dacってどんな会社?

メディアに対応するデジタル専門の広告代理店です。クリエイティブでは企画立案、データ解析、情報設計、デザイン、コーディング、プログラム開発、ソーシャルネットワークの運用を。メディアでは検索エンジン対策(SEO)、検索エンジンマーケティング(SEM)、メディアプランニング、トレーディングデスクの運用までをワンストップで提供しています。
日系上場企業とタイ企業のBtoBとBtoCサイト、アプリ、ソーシャルの開発、商品・サービスの認知度・売上拡大のためのメディアプランニングまで、ビジネスをデジタルの側面から支援しています。
現在はシンガポール、インドネシア、マレーシアにもi-dacは展開しており、ベトナムにも兄弟会社があり、日本を含む各国ご担当者様と連携を取りながらのプロジェクト進行にも対応。2014年のタイ現地法人設立以来、弊社が制作したサイトやアプリの高い品質と顧客満足度が認められ、顧客企業からアワードを受賞するなど評価をいただいています。

ウェブサイトの質で何が変わる?

タイには多くの日系企業が進出していますが、日本人駐在員が複数の業務を兼任され手が回らず、自社のサービスやソリューションの情報を十分に発信できていないケースが見られます。優れた技術・商品・サービスを持っていても、きちんとコンテンツが設計され、かつ発信されていなければ、情報を求めている方まで届きません。むしろビジネスの機会を喪失している可能性すらあるのです。
正しく情報発信しデジタルマーケティングを行っていれば、技術・商品・サービスを必要としている方に、必要な情報を届けることができます。最適な構成と表現で正しい機会を設定することで、ビジネスチャンスを掴んでください。

i-dacでは、次の項目を最適化することで必要としている方に情報が届くようにしています

  1. Googleなどの検索エンジンで検索されやすいコンテンツ設計とマークアップ
  2. サイトを訪れた人がスグに必要とする情報を探しやすい情報設計とクリエイティブ
  3. 認知拡大のためのデジタルマーケティングとマーケティング費用対効果の最適化

エージェンシーによるマーケティングはBtoC 企業が行うものと思われがちですが、BtoB企業であるからこそ、技術や商品の正しい情報発信が求められます。デジタルマーケティングは、既存のコネクションやネットワークの外にいる潜在顧客へアプローチする有効な手段です。「今まで必要ない」と思われていたBtoB企業様にこそ、デジタルコンテンツが解決する課題や、もたらす成果に価値を見出していただけるはず。弊社が日本で19年間にわたり培ってきた知見を最大限に生かし、施策を提案、実施までお手伝いします。
まずはウェブサイトを作りたい、作ってみたがうまく活用できていないためリニューアルしたい、デジタルマーケティングで販路を拡大したいという企業様、ぜひお気軽にお問い合わせください。タイ・ASEANに進出されている日系企業様のビジネス拡大をサポートします。

idac

 

i-dac ( Thailand ) Co., Ltd.
15th Floor, Tonson Tower, 900 Ploenchit
Road,Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
TEL: 02-257-0399
E-MAIL: yosuke.miki@i-dacasia.com
http://www.i-dacasia.com

gototop