2016.01月号

レストラン

「金城」の今年最初のライブは1月30日(土)!

kinjo

バンコクと東京、そして沖縄。ライター 中西康夫

「金城」の今年最初のライブは1月30日(土)!ルークトゥン・タイランド(そむちゃい吉田)+金城プロデュース アコースティックルークトゥン Vol.2「石川浩司×ブア・カモンティップ」。
ルークトゥン歌手として今一番期待されているブア・カモンティップと、元「たま」のパーカッショニスト・石川浩司によるジョイントライブだ。ブア・カモンティップはチャチュンサオの現役女子大生。
和み系の顔でアニメ声、そして何曲でも歌い続けられる強靭な体力の持ち主。そして石川浩司はパーカッション片手に世界を飛び回り、風貌からも体力自慢なのは間違いない。この体力自慢の二人から繰り広げられる音楽は、強さと共に一曲目から最後まで同じテンションで突き進むことになるだろう。お客さんにも体力を求められるイベントになりそうだが、何せ初めてのコラボレーションなので、どうなるかはまったく予想付かず。タイと日本の新たな結びつきがここから生まれることになる。
そして翌日1月31日(日)はみんなが大好きな「The 昭和歌謡With 石川浩司」。一昨年の開催の際には盛り上がりすぎて店主が驚いたほど。その時出演した「濤川憲紀」「クレシェンテ」「伊藤タケシ」に加えて謎の「DJ波照間エロマンガ島」が参戦。きっと盛
り上がるというよりグチャグチャに楽しめるイベントになるだろう。
1970年代フォークや昭和50年代の曲は今でも口ずさめる曲ばかり。そこに石川浩司のパーカッションも加わり、わかりやすいが予想してない音が奏でられる。沖縄の方言で言うところの「カチャーシー」(かき混ぜるという意味)状態を楽しんで頂きたい、石
川浩司が暴れる2日間のライブだ。
今年も「金城」は積極的にライブを行っていく。沖縄民謡に限らず、色々な音楽を楽しんで頂けるように企画していくので、本年も楽しみに足を運んで頂きたい。

kinjo

gototop