2019.12月号

生産、物流現場カイゼンの 知恵を学ぶ

vol.3 私と会ってみませんか?

生産、物流現場カイゼンの 知恵を学ぶ vol.3 私と会ってみませんか?

一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会バンコク支店の門脇です。

今回の原稿は引っ越しをした上海の新しい事務所で、ダンボールと埃にまみれながら書きました。

上海の事務所は8年ぶりの引っ越しなのですが、要らないものがたくさんあり、2S(整理・整頓)にはもってこいですね。大量のゴミが出ておりますが、意外にも買ってくれる方々がいらっしゃいました。

さて今回は「私と直接会ってみませんか?」という内容です。

実は、私は今年で海外在住合計25年になります。人生の半分以上は海外で過ごしており、先日は羽田空港で日本人の販売員から英語で洋酒を売りつけられました。

かれこれ2,000社以上の生産現場、物流現場のカイゼンのお手伝いの仕事をしていると、様々な成功事例、モチベーションUPの方法を目の当たりにします。おそらく、生産、物流の現場の悩みを誰よりも聞いてきた人間だと自負しております。

現場の悩み、問題は時代と共に変化しています。

以前は、在庫が合わない、生産が追いつかない、生産性が低いなどの大量生産に対応する悩みがとても多かったです。

しかし、ここ数年は特に、自発的にカイゼン点を見つけて、成果を継続的にあげていく仕組みの構築や、持続可能かつ自己分析、自己カイゼン可能な組織運営をするためにどうしたらいいのか、といった高度な悩みの相談がとても増えています。

とは言いながらも、今も昔も組織運営や、ものづくりは必ず人が介在するものであり、カイゼンの鍵、問題解決方法はどんな内容であっても、人の【とある何か】をいかに高めるのかに尽きるものでした。

そういった現場の問題解決のヒントを掴んでいただくために、「私に会ってみませんか?」というのが今回、お伝えしたい点になります。人の【とある何か】をいかに高めるかのノウハウも、お会いした際にお話します。

御社の現場の問題、課題を教えていただければ、様々な方法、事例をご紹介します。解決の一助にしていただければ、当研究会としてとてもうれしいです。 お申し込みは、弊社宛てのメールに「カドワキに会わせろ」と書いていただければ結構です。ご連絡をお待ちしております。

今月はここまでです。ご意見やご感想をいただけると、とても励みになります。併せて、お待ちしております。

無料現場診断のお知らせ

当研究会では、無料現場診断を毎月3社限定で実施しております。
詳しくはkadowaki@a-solsh.comまでメールください。

一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会ロゴマーク

現場カイゼン診断士 門脇 圭 プロフィール写真
一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会
現場カイゼン診断士 門脇 圭
タイ、中国、マレーシア等在外合計26年、1,600社超の生産・物流現場のカイゼン処方箋を提供。カイゼン事例多数。2003年に生産、物流現場カイゼン研究会(a-Sol上海)を設立し、その後、香港、東京に拠点を拡大する。13年には一般社団法人 生産、物流現場カイゼン研究会を設立し理事長に就任。15年にa-Sol Thailandを設立。その後、タイCPグループのPanyapiwat Institute of Management大学にて現場カイゼンに関する講義を実施など活動を広げ、現在は芝浦工業大学の特別講師も就任。

当研究会は「現場」で様々な問題を抱えている皆さんに「現場カイゼンシステム」を使っての問題解決や、トヨタ生産方式(TPS)を活用するカイゼニストとの「現場カイゼン活動」を通じて問題を解決することが仕事です。

gototop