2020.04月号

Manufacturing Expo 2020 出展者インタビュー アネスト岩田

Manufacturing Expo 2020

出展者インタビュー アネスト岩田

出展ブース Hall : 100 / No : OB33

大串 健一  氏
アネスト岩田
ANEST IWATA SOUTHEAST ASIA Co., Ltd.
Managing Director
大串 健一 氏

日本で初めてスプレーガンの製造・販売を始めたアネスト岩田(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長執行役員 壷田貴弘)。現在は塗装機器等のコーティング事業と、コンプレッサー等のエアエナジー事業の2つを柱とし、いずれも国内外で大きなシェアを誇る。昨年、新型スプレーガンを世界同時発売し、現在、販売拡大に力を入れている。タイ法人の大串健一MDに今後の事業展開について聞いた。

新製品の特長を教えてください

 14年ぶりのモデルチェンジとなったスプレーガン「WIDER 1」「WIDER 2」は、旧モデルより軽量化した上、人間工学に基づいたデザインを施し、操作性が向上しています。ネジのピッチを広げて外しやすくするなど、メンテナンスもより容易になっています。実は「WIDER」とは1957年発売のモデル名で、弊社の原点回帰と更なる品質向上への思いが込められています。これを機に現在、全てのスプレーガンのモデルチェンジを進めています。

スプレーガンの図

社内で新たな取り組みも進めているそうですね

 デジタルマーケティングに力を入れています。FacebookやInstagramといったSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)を通して、塗装のデモンストレーションやコピー製品の見分け方等の動画を定期的に公開しています。世界各国の拠点の中でも、タイが一番進んでいるのではないでしょうか。ウェブサイトや会社案内も刷新し、新製品の営業活動により力を入れています。

Manufacturing Expoにはどんな製品を出展しますか

 新製品の「WIDER 1」「WIDER 2」の他、自動車補修や工業塗装など、お客様の工程別に適したスプレーガンのラインナップを展示します。また、弊社のコア技術である液体を霧にする霧化技術を軸として、食液、離型剤や自動車内装部品用接着材など、今後拡大が期待される塗料以外の塗布機器もPRする予定です。

 ブースのデザインはタイ人中心に決め、これまでと一味違うものになっています。

現在の景況および業界のトレンドを教えてください

 塗料使用量の削減やサイクルタイムの短縮といった私どもの提案に付加価値を感じていただくお客様もおり、タイの投資意欲はまだ衰えていないと感じています。中国からの生産移管も今後さらに進んでいくでしょう。光沢等のある高意匠塗料の使用が自動車の内装部品で増えており、それらのスプレーガンを含めた塗装設備のニーズもあります。弊社では購入前のデモンストレーションから、導入、その後のメンテナンスまで、全てワンストップで提供し、お客様のご要望にお応えしています。

来場者へメッセージをお願いします

 弊社ではお客様の最適な塗装条件を実現する豊富なラインナップを持っています。製品展示以外にプレゼント付きのゲームなども準備しています。是非ブースまで足をお運びください。また、展示会に来れない遠方の方には、SNSやウェブサイトを通じて様々な情報を提供しておりますので、お気軽にお問い合わせください。どこへでも弊社のスタッフが伺います。

会社案内

ANEST IWATA
ANEST IWATA
SOUTHEAST ASIA Co., Ltd.

Tel : 02-643-2870~3
Fax : 02-643-2874
URL : www.anestiwatathailand.com
Facebook : AnestIwata.TH
LINE : @anestiwatathailand
Instagram: @anestiwata.th

91/1, 5Ath Floor, Chaiyo Building., Rama 9 Rd., Huaykwang, Huaykwang,, Bangkok 10310


\こちらも合わせて読みたい/

古河電工グループFurukawa FITEL (Thailand)社が取り組む「Hold in One」プロジェクト


gototop