2020.10月号

METALEX2020 IAI ROBOT

METALEX2020

出展ブース Hall 99 Booth AL09 IAI ROBOT

IAI ROBOT(THAILAND) CO., LTD.
Sales Manager
木口 啓之 氏

木口 啓之 氏

IAIは生産現場で加工や搬送を行うための動作を担う電動アクチュエーターをはじめとした小型産業用ロボットを製造、販売。特に1999年に発売された「ロボシリンダー」シリーズは高精度、高剛性、高機能を実現し、同社の主力製品に成長した。2017年には2点間移動に特化したコントローラー内蔵の「エレシリンダー」を発表。その後も製品ラインナップを拡大し、生産現場の自動化、省人化をサポートしている。

コロナ禍におけるタイの産業界をどう思われますか。

 新型コロナウイルスによって日本をはじめとした海外からの渡航制限が長期に亘り、すべての産業に影響が出ていると思います。当社も自動車関連への比率が高かっため、厳しい状況が続いています。

 一方でこれを変化だと捉えて、生活用品や食品、衛生用品や医療関係など在宅志向や感染対策から好調とされる業種に対して提案を強めていく方針です。

 自動化設備の導入に際しても、今後は渡航リスクを考慮してタイ国外ではなく国内企業への依頼が増えることが見込まれます。さらに3密(密閉・密集・密接)を避けるための省人化など、自動化に関してはプラス要因になると考えます。

御社の製品の特長を教えてください。

 弊社の製品は幅広いラインナップを持ち、高性能でありながら操作が簡単で使いやすいのが特長の一つです。エレシリンダー、ロボシリンダーはプログラムが不要で、数字を入力するだけで設定できます。初めての方でも安心してご使用いただけます。

 新規の設備だけでなく、コンベアのプッシャーやリフター、マシニングセンタをはじめとした加工機のドアの開閉など、既存設備の生産性向上にも役立ちます。

 自動化設備を納入するセットメーカーにとっても、数値制御と簡単操作によって動作の再現性が高く、現場での調整時間を大幅に削減できます。設定された情報はデータとして保存でき、同じ製品なら別の工場でもすぐに使用可能です。稼働後の調整も要らず、管理者の負担を軽くし、ランニングコストを削減できます。

METALEX 2020にはどのような製品を出展されますか。

 エレシリンダーの新製品を多く展示します。1月に発売されたばかりのデジタルスピコンは、エレシリンダー本体のボタン操作のみで簡単に動作設定ができる装置です。その他、最大ストローク2,600㎜というベルト駆動タイプや、基板を反転させるロータリータイプ、新型コントローラーのR-unitなどの実機を展示します。今までシェアの低かった三品業界(食品・医薬品・化粧品)などの物流、搬送装置への導入をイメージした構成にする予定です。

デジタルスピコン

来場者へメッセージをお願いします。

 弊社が目指すのは、生産性の向上によって“利益に繋がる”自動化です。今年唯一の大型展示会となってしまったので、多くの方々にブースに足をお運びいただき、新製品をはじめとした数多くの実機を見ていただきたいと思っています。

会社案内

IAI ROBOT
IAI ROBOT(THAILAND)CO., LTD.

Tel : 02-361-4458
Fax : 02-361-4456

825 PhairojKijja Tower 7th Floor, Bangna-Trad RD., Bangna, Bangna, Bangkok 10260


\こちらも合わせて読みたい/

METALEX2020 三菱電機FA


gototop