2015.08月号

東南アジア事業のハブに最適な基盤を進出ニーズに合わせて提供|ロジャナ工業団地

rojana

日本の日鉄住金物産が出資、日系サポートに大きな強みを持つロジャナ工業団地は1988年に会社を設立。
北部アユタヤからスタートし、北東部プラチンブリ、東部はチョンブリ、ラヨンでも工業団地開発・運営を行う。
同社の尾羽根 拓氏に、各プロジェクトについてお話を伺った。

進出ニーズに適したロケーションを提案するロジャナ工業団地

rojana
Rojana Industrial Park Public Co., Ltd
尾羽根 拓

1. タイでもほかに類を見ない日系工業団地

ロジャナ工業団地の歴史はアユタヤに始まりました。日鉄住金物産が21%出資しており、タイ全土にある工業団地のなかでも、日系資本がこれだけの割合を出資しているのは弊社だけです。
故に、日系企業様のニーズがリアルタイムで把握できるだけでなく、タイ常駐の日本人はもちろん、日本側で進出・事業化のご相談などをお受けすることが可能で、これらは弊社の大きな特長です。
現在ではアユタヤだけでなく、北東部のプラチンブリ、東部のラヨン1・2と、タイのメジャーな工業エリアすべてに工業団地を設けていますので、進出される企業様のご要望に沿ったロケーション提案が可能です。複数立地をご案内できる点も、他社にはない強みだと自負しています。

2. 根強いアユタヤと、物流に優位なプラチンブリ

今もロジャナ・アユタヤが弊社の基幹であることに変わりはなく、バンコクから1時間で通える立地の良さと、豊富で質の良い労働力、水源を強みに、自動車、電子・電気、機械系のほか、水の使用料が多い飲料・食品系業種の企業様が多く入居されています。現在入居されている210社様のうち、60%を占めているのが日系企業様です。
2011年の洪水被害を経験し、周囲73キロにわたって海抜6.05メートルの防波堤を造成、エントランス部分をかさ上げするなどの洪水対策を施したほか、雨季には毎週必ず、給水・洪水の予測レポートをお客様へご提供。ハード面だけでなく、ソフト面からもお客様のサポートに注力することで、徐々に引き合いは戻ってきています。1~3まであるロジャナ・アユタヤのうち、3の入居企業様に関しては、ほとんどが洪水後に決められたお客様で、弊社の洪水対策に、安心感をもってご入居いただけていると感じています。
北東部のロジャナ・プラチンブリには、HONDAのタイにおける四輪者生産販売合弁会社・ホンダオートモービル(タイランド)様の第2工場をはじめ、製造業社様が入居されています。また、近鉄エクスプレスのタイ現地法人・KWE様など、カンボジアまで1時間というプラチンブリの立地の利便性を生かし、倉庫を設けていただいている物流会社様も多くいらっしゃいます。

3. AEC発足を見据えた戦略的進出に見合う東部エリア

自動車関連企業が集積する東部には元々、ロジャナ・ラヨン1とラヨン2があります。
開発中のロジャナ・チョンブリは国道331号線沿い、シラチャまで20キロと、主要物流網や工業団地へのアクセスは抜群です。
ロジャナ・レムチャバンは、レムチャバン港から最も近い場所で9キロほどの距離とあり、こちらも物流や倉庫に最適な立地となっています。
自動車産業界は低迷が懸念されていますが、タイ政府が推し進める第2期エコカープログラムによる減税恩典や、BOI(タイ投資委員会)の恩典制度が新しくなったことで、付加価値の高い産業がより奨励されるようになった点では期待もしています。タイ未進出産業の進出、R&D施設開設の背中を押す風も吹いており、十分に新規進出、拡張・移転などの需要は見込めると予測し、東部エリアでの新工業団地開発を決定しました。
東南アジア全体を見たときに、タイを中心に周辺国へ攻めていく流れはさらに今後、拍車が掛かることが予想できます。AEC(ASEAN経済共同体)の発足に向け、地政学的にも中心地となるタイの立地を利用した事業拠点の拡張・移転や、物流倉庫にもお勧めの場所です。
チョンブリは2016年第3四半期から工事開始が可能となる予定で、レムチャバンは一般の工場はまだ少し先になりますが、倉庫、物流業者様であれば早めにご案内できますので、是非お問い合わせください。良い物件は早いもの勝ちです!
いかに周辺住民の方と共生できる環境をつくるかも、我々工業団地の使命。
工業団地として必要不可欠な環境整備、周辺住民への配慮にも注力しています。
タイにおける事業の戦略的投資成功の基盤作りをサポートいたします。

 

Rojana Industrial Park Public Co., Ltd.
2034/115, Italthai Tower 26th Fl., New Petchburi Rd., Bangkapi, Huaykwang, Bangkok 10310
Tel: +66-2716-1750
Fax: +66-2716-1759
E-mail: obane@rojana.com
担当:尾羽根(おばね)

 

gototop