2016.11月号

モデルや治具の製作が、これまでにないほど簡単に|ローランドディー.ジー.株式会社

roland

モデルや治具の製品が、これまでにないほど簡単にデスクトップで手軽に3Dものづくりができる3DモデリングマシンMODELAシリーズに、オートツールチェンジャー搭載の新製品「MODELA MDX-50」がデビュー!

AUTOMATIC

rolandオートツールチェンジャーでワークフローを自動化

roland回転軸ユニット(オプション)で自動化をさらに支援

CASE STORIES MDXユーザー様ご活用事例

朝日電装株式会社
THAI ASAHI DENSO CO., LTD.様

roland
池谷 友浩氏

「タイ工場内で治具を製作。他工場にも提供しています」

朝日電装(株)のタイ工場では、治具の製作にMDX-40Aを活用しています。日本で作られた製品の3D CADのデータを利用することで、大幅に製作時間を短縮しました。

治具の製作時間が半減!

弊社では 製品の組み立て治具を作るためにMDX-40Aを使っています。素材は、POMやMCナイロン、ベークライトなど様々です。以前はフライス盤で治具を作っていたんですが、手作業のため、精度面で苦労していました。高い精度が必要な場合は、外注業者に依頼していたため高いコストが掛かっていました。
導入後は簡単に治具が作れるようになりました。従来に比べて、製作時間は半分に短縮。 MDX-40Aが自動で切削してくれるので社員が治具製作の作業にそれほど時間を取られることもありません。
また、以前は手作業のため複数の治具を作るのは困難でしたが、今は同じ精度で何個でも作れるようになったので、どのラインでも同じ環境で組み立て作業をおこなえるようになりました。今では組み立て用だけでなく、検査用治具の製作にもMDX-40Aを使っています。検査用の治具には精度が求められますが、充分に応えてくれています。

MDX-40Aの良いところは?

良いところは、「優れた操作性」「設置利便性」「自動切削」「高い精度」「事前検証機能」。
社員がすぐに使いこなせるようになったのでビックリしました。設置後、1日で使えるようになったんです。今は完全に使いこなしていますね。コンパクトなので、設置場所にも困りません。
工場の一角にある小さな部屋に設置していますが、加工機によっては機械油が必要だったり、冷却液が必要ですが、その必要もありません。
日本にある本社の助けをかりずにタイ工場内で治具を製作していますが、最近では、近隣の関連工場にも治具を提供しています。今後は、より多くの社員が操作できるように教育も進め、広く活用していければと思っています。

roland

roland

roland

roland

roland
Roland ローランド ディー.ジー .株式会社
東京都港区浜松町1-18-16 住友浜松町ビル10F
E-Mail: rdg-info3d-th@rolanddg.com  担当:田中
WEB: www.rolanddg.co.jp

gototop