2020.01月号

タイでごみ置き場革命 ShinMaywa

タイでごみ置き場革命 騒音と臭気を低減する「ダストドラム」

タイでごみ置き場革命 騒音と臭気を低減する「ダストドラム」

航空機、特装車、流体、産機システム、パーキングシステムの5つの分野を柱に、モノづくりからアフターサービスまで幅広い事業を展開する新明和工業。今年で創業百周年を迎え、その蓄積した技術・ノウハウを活かしながら、新技術・新製品の追求を続けている。海外展開も強化しており、2005年にはタイ新明和に続き、タイで2社目となる新明和バンコクを設立。主に自動電線処理機、真空成膜装置、環境製品の販売を行っている。環境意識が高まるタイのごみ処理事情や効率的なごみ処理システムなどについて、市場教嗣環境システム部ゼネラルマネージャーにお話しを伺った。

日本では、資源ごみなどを破砕・選別するためのリサイクル施設の建設・運営に加え、マンションや商業施設、オフィスなどのごみを効率よく搬送・貯留するシステムを販売しており、豊富な経験と実績を誇る新明和工業。その中で、新明和バンコクが現在タイで力を入れているのが、騒音と臭気を低減し、環境に配慮したごみの貯留・排出機「ダストドラム」だ。

投入されたごみをドラムで圧縮・減容して貯留する装置で、密閉構造のため臭いが漏れることが少ない。衛生的にごみを貯留でき、コンドミニアムなどには効率的で最適なごみ収集システムだ。

装置を設置すればごみを車両に積み替える時間が大幅に減り、周辺騒音も軽減される。また、インバーター制御により騒音・振動を低減。電動機の容量ダウンを図り電気代の節減などの改良を続けている。「ごみ置き場を省スペース化。ごみを衛生的かつ効率的に保管する貯留・排出機」と市場氏は説明する。

(2月号に続く)

ゴミの流れ 1.ゴミ投入

2.ドラム回転

3.圧縮・貯留・満量

4.排出

新明和バンコク 環境ビジネスプロジェクトオフィス ゼネラルマネージャー 市場 教嗣
ShinMaywa (Bangkok) Co., Ltd.
新明和バンコク 環境ビジネスプロジェクトオフィス
ゼネラルマネージャー
市場 教嗣

お申し込み・お問い合わせ先お申し込み・お問い合わせ先

ShinMaywa
自動電線処理機、真空成膜装置、環境機器の販売・保守・修理

No.159/2 Serm-Mit Tower, Ground Floor, Unit G03/1, Sukhumvit 21(Asok) Road,
North Klongtoey, Wattana, Bangkok 10110, Thailand
Email: ichiba.n@shinmaywa.co.jp 市場
http://www.shinmaywa.co.jp/bangkok/
02-331-4473

gototop