2020.01月号

タイにおける効果的な人材育成を考える

組織全体での課題解決力を高める

タイにおける効果的な人材育成を考える

組織全体での課題解決力を高める

市場の変化に伴い、タイで求められる人材像も大きく変わっています。競争の激しい市場で求められるのは、現場でのスピーディーな課題解決力です。「言われたことを実行して欲しい」というこれまでの人材像から、「自ら課題を設定して人を巻き込んで課題を遂行して欲しい」という人材像とのギャップは大きく、今いる社員の転換は困難で時間もかかります。そこで、組織全体での課題解決力を高めていくことが注目されています。

組織全体での課題解決力とは、一言で言えば個人の能力開発の限界を相互にカバーし合うということです。問題発見が得意な人、人を動かすのに秀でた人など、組織には様々な特徴を持った人材がいます。それぞれの持ち味を生かしながら、相互に働きかけ、助け合って組織としての成果を出すことが、これからの日系企業が目指すべき姿ではないでしょうか?

組織全体での課題解決力を高めるためには、経営と現場をつなぐマネジメントの強化と、一人ひとりの持ち味や率直な意見を活かしやすい職場風土づくりが欠かせません。例えば、マネジャーは経営方針と現場の現状との統合を意図し、現場のアイデアや意見を積極的に経営層に提言する。現場は個人のタスクのみを追いかけるのではなく、それぞれの気付きやアイデアを交換しながらチームの課題を発見、議論している。鍵を握るのは、各個人の意識や行動です。

個人の能力開発だけに力を入れるだけではなく、組織としての力を高める取り組みをすることで、本来の力がより発揮できるようになるのです。


Managing Director
吉岡 環

リクルートHRM歴30年

アンナ
Solution Planner
アンナ

RGF入社3年目

お申し込み・お問い合わせ先


詳しいコースの紹介は、ホームページをご参照下さい。
RGF Management Solutions Thailand Co.,Ltd
E-mail:info@rgf-ms.co.th Tel:+662-088-3533(Managing Director/吉岡 環)
Web:https://www.recruit-ms.co.jp/thailand

gototop