催事の延期相次ぐ エネルギーなどは敢行

2020.02.13

新型コロナウイルスの感染拡大を懸念し、タイでも展示会などのイベント延期・中止が相次いでいる。日本の新喜劇の公演や金融機関の講演会などに加え、 12~13日に開催予定だった交通インフラに関する展示会「The Roads &Traffic EXPO」が延期となった。

食品・飲料の加工・包装見本市「Food Pack Asia 2020」などを含む産業関連の展示会は、予定通りに12日にバンコク国際展示場(BITEC)で開幕したが、中国企業が出展するパビリオンが開設されず。代わりに「タイは武漢を応援しています」と書かれたイラストが設置されている。

同展示場で同日開幕したエネルギー関連展示会・会議「Future Energy Asia Exhibition & Conference (FEA 2020) 」でも中国の影が薄い。タイ人男性は匿名を条件に、中国企業が出展するなら参加を取りやめるという外国企業が少なくなかったと耳打ちした。

 

gototop