2020.09月号

ArayZコラム

オフィススペースを縮小移転で攻めのコスト削減

GDM(Thailand)は、オフィス移転に伴うコスト算出シミュレーションの無料査定サービスを開始した。

“最適なスペース”と“コスト”を数値で導き出す

コロナ禍を機に、リモートワークを導入する企業が増加している。

それに伴い、従業員が出社しないことで生まれた空きスペースが無駄となり、コスト削減の一環として最低限のスペースでの事業運営を考える企業のニーズ増加に応え、GDMでは現状のオフィス使用状況をヒアリング後に、実際にオフィスを縮小移転した際、どの程度のコスト削減が見込めるかなどのシミュレーションができるアルゴリズムを用意した。

もちろん、本社への提出資料としても活用可能である。

例:既存300㎡のオフィスを100㎡に縮小する場合

下記の図は、300㎡から100㎡のオフィスへ縮小移転したオフィスの計算一例である。

単純に賃料が下がることは想定内であっても、実際に移転にかかるコストや、どの程度の期間でその投資額が相殺されるかを、各社をヒアリングした上で丁寧に分析を行う。

シミュレーションの流れ

① 現在の賃料、広さ、収容人数、縮小後の収容人数、
その他、必要なお部屋などを明記

② お電話、Zoom、訪問等で詳細ヒアリングを開始。 日本人担当者が対応

③ シミュレーション後にシミュレーション結果を提出。
御社に最適なソリューションをご提案

申込先

【会社概要】
GDM (Thailand) Co., Ltd.
www.gdm-asia.com
電  話:088-572-4998
メール:seiji@gdm-asia.com(山本)

gototop