イサン料理店大手、日本市場も視野に

2019.06.27

 イサン(東北部)料理店「Tummour」をタイと海外4カ国で100店舗以上展開するゼン・コープレーションは6月26日、バンコクの商業施設の店舗でスイートコーン「Crazy Corn」を使用したソムタム(パパイヤサラダ)などの新商品を紹介した。焼きコーンを開発し、同料理店に提供するVフーズのアピラックCEO(元バンコク都知事)は、「日本でもタイ料理の人気が高いと聞いている。ソムタムなど本物のイサン料理を日本人の方々に是非食べてもらいたい」とコメントした。

gototop