METALEX 2019、いよいよ来週20日開幕

2019.11.15

いよいよ来週に迫った東南アジア最大級の金属加工産業の展示会「METALEX」。世界各地から4,000のブランドと9つの国際パビリオンが出展し、11月20日から23日までの期間中に会場のバンコク国際貿易展示場(BITEC)には約10万人の来場が予定されている。

今回、主催者のReed Tradexはドイツ工作機械工業会(VDW)と提携。VDWは2年に一度、ドイツで国際金属加工見本市「EMO Hannover」を主催している。VDWの協力により、大規模なドイツパビリオンがBITECに登場し、50社以上のドイツブランドの最新機械、IoTソリューションなどが披露される。

Hall 106では生産効率向上を実現するロボットを紹介する「ROBOT X」を併催。アルミニウムを中心としたスマート・マテリアルゾーン、センシング技術を集めたスマート・センサー・テクノロジーゾーンも初めて設けられる。人工知能(AI)や電気自動車(EV)関連のセミナーも行われる。

ビジネスデリゲーションラウンジでは、国内外の出展者とラウンジ訪問者との商談をサポートしている。訪問者には10社の推奨出展者リストが記されたメールが届く。詳しくはdelegation@reedtradex.co.thまで。

 

事前のオンライン来場登録や問い合わせはHPまたは下記から。

Tel:(+66) 2-686-7222 Fax:(+66) 2-686-7266

E-mail:contactcenter@reedtradex.co.th

 

gototop