2021.02月号

国際会計事務所と提携でサービス拡充 三菱UFJリサーチ&コンサルティング

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)のコンサルティング会社、三菱 UFJ リサーチ&コンサルティングは2月1日付でシンガポールに本社機能を持つ国際会計事務所SCS-Invictus Holdings Pte. Ltd.と顧客紹介や人的・知的交流に関する覚書を締結したと発表した。今回の提携によりアジアでのサービス拡充を目指す。

近年はアジアへの新規進出だけでなく、既存拠点の事業再編や戦略策定、デジタルトランスフォーメーション(DX)など幅広い分野でニーズが高まっている。三菱 UFJ リサーチ&コンサルティングが強みとする戦略コンサルティングに加えて、中国、インド、東南アジアなど世界17ヵ国36拠点を持つ SCS-Invictusの現地でのきめ細やかなサービスにより、さらなる顧客サービスの向上を図る。

三菱 UFJ リサーチ&コンサルティングは2001年にインドネシア現地法人、18年にタイ現地法人及びホーチミン駐在員事務所を開設するなどアジアを重点市場と捉えている。

gototop