当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

外国人によるタイの土地購入 条件付きで可能に

2022.11.01

10月25日、タイ政府は外国人による住居用の土地購入を条件付きで認める内務省令案を閣議で承認した。

これまでタイでは外国人名義での土地取得は認められていなかったが、タイに10年間滞在可能な長期滞在ビザ(LTRビザ)を取得した富裕層、富裕な年金生活者、ノマドワーカー、高度人材を対象に、以下の条件下でバンコクおよびパタヤの宅地指定区域の土地が購入可能となる。

  1. タイに4,000万THB(約1.5億円)以上投資していること
  2. 3年以上投資を維持すること
  3. 購入可能な土地面積は1ライ(1600㎡)以下
  4. 購入と売却は1回限り

なお、本制度は投資を呼び込むことを目的とした5年間の時限措置となる。

ArayZニュースレター配信中!


入力いただいたメールアドレス宛てに、ArayZ新着ニュースや注目のセミナー情報などをお送りいたします。個人情報の取り扱いについて

人気記事

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告掲載についてページを見る

お電話でのお問い合わせ+66-2651-5655

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌

閉じる