当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

22年上期は大きく改善か 日系企業の景気動向

2022.02.09

盤谷日本人商工会議所が行った日系企業景気動向調査によると、2022年上期の業況感(DI)の見通しが41となり、21年下期の見通し14と比べて大幅な上昇を見込んでいることが分かった。新型コロナウイルスの状況改善に伴う需要回復や原材料不足の解消への期待などが要因。21年上期の実績は33だった。業況感DIは前期と比べて業界が「上向いた」から「悪化した」を引いた数。

22 年上期については輸出の「増加」を見込む企業が 40%。また「横ばい」を見込む 企業は 47%、「減少」を見込む企業は 13%となった。また、今後の有望輸出市場(複数回答)は「ベトナム」( 45%)、「インド」(28%)、 「インドネシア」(25%)、「日本」(20%)の順となった。

ArayZニュースレター配信中!


入力いただいたメールアドレス宛てに、ArayZ新着ニュースや注目のセミナー情報などをお送りいたします。個人情報の取り扱いについて

人気記事

  1. タイで注目の日系スタートアップ企業20社
    タイで注目の日系スタートアップ企業20社
  2. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
    なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
  3. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
    Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
  4. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
    ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
  5. タイでイノベーションを巻き起こす日本発スタートアップ
    タイでイノベーションを巻き起こす日本発スタートアップ
  6. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
    2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
  7. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
    タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
  8. 中国NEV最大手BYDのタイ進出〜日系メーカーにとって黒船到来となるのか〜
    中国NEV最大手BYDのタイ進出〜日系メーカーにとって黒船到来となるのか〜
  9. ASEAN自動車市場・タイ電動車動向
    ASEAN自動車市場・タイ電動車動向

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告掲載についてページを見る

お電話でのお問い合わせ+66-(0)2-392-3288

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌

閉じる