食ビジネス支援の商談会開催、東京都中小企業振興公社

2019.09.13

東京都中小企業振興公社は9月12日、バンコク市内で、日本・タイ両国の食ビジネスを支援するイベント「Tokyo-Thailand Food Innovation Matching 2019」を開催した。2015年のタイ事務所開設以来、様々なイベントを通じて日タイ企業の交流・取引促進に取り組んでおり、今回は宮武和弘 事務局長と工業省工業振興局のパサコーン事務局次長による挨拶、在タイ日本国大使館の村松直一等書記官(農林水産業担当)によるセミナーに続いて、参加企業による商談会・交流会が行われた。

タイは産業の高度化を目指す「タイランド4.0」政策の重点産業の一つに食品産業が挙げている。この動きに対応するために今回のイベントのテーマは、「食を通した健康」と「食品の機能・品質向上」で、様々な商材・技術を持つ日本企業10社と、タイ企業5社が参加し、協業できるパートナー企業の発掘を行った。

大手飲食チェーン事業者スカイラック・グループのニワタナ社長兼最高経営責任者(CEO)は、「年間1千万食以上を食べていただいてます。タイだけでなく、カンボジア、ラオス、ベトナムでフードコート・レストランを経営。ほかにグループ・合弁企業が日本、米国、中国で物流、美容室、冷凍菓子など様々な事業を展開しています」と新たな市場開拓に意欲をみせた。

商談に臨んだタイ企業5社

ACK Food Tech Co.,Ltd.

水耕野菜、カット野菜、ドレッシングの製造業。 国際認証を持ち、タイ国内の大手スーパーマー ケットに納入されている。 パッケージの改良(結露防止と賞味期限の長期化 )とドレッシングの品質改善を課題に挙げた。

Krisana Healthy Product Co., Ltd.

有機ジャスミンライスを使った健康的なライスクラッカーを製造。より健康を意識した商品作りを目指している。健康食品、機能性食品を手掛ける日系企業との新商品開発や、充填の自動化、生産技術の向上(ノンフライ等)を目指している。

Patchanic Co., Ltd.

飲料メーカー。パパイヤ、マンゴ、ココナッツ等 ゲル化剤や低温殺菌による革新がある製造工 程で丸い形ジュースの製造・販売。保管方法は 7℃以下であり、子供及び高齢者向けの食品開発も可能。天然の脱色防止剤・防腐剤や1年間常温で保管できる技術の導入と、高齢者向けの商品開発を視野に入れている。

Skyluck Co., Ltd.

フードコート・レストランの展開及び調味料の製造業。国内外で350店舗以上を展開する。タイソースやタイ菓子を国内で製造し、中国へ輸出。OEMの受注も可能。新製品及び高齢者向けの食品開発のため新たなイノベーションの創出・各国の信頼できる有効なパートナーの発掘、事業展開などに期待を示す。

Sweet Solution Co., Ltd.

砂糖の代わりになる甘味料の製造及び原料を用いた飲料の製造。独自のブレンド技術により砂糖より20倍の甘みを持つ甘味料を開発。低エネルギーのため、糖尿病には適切。生産技術の向上、新商品開発等の品質改良と、日本での市場性、消費者行動等の知見を持つ企業との協業を熱望する。

 

 

gototop