2020.10月号

高層コンドミニアム「XT EKKAMAI」竣工

大手不動産デベロッパーのサンシリはこの程、東急株式会社(以下、東急)との共同事業として開発したコンドミニアム「XT EKKAMAI」の施工が完了したことを発表した。

バンコク中心部エカマイの約3,200平方メートルの土地に建設された「XT EKKAMAI」は、あらかじめ内装などを完備した即入居可のコンドミニアム。販売総額は36億バーツ。地上38階建てで部屋タイプは1ベッドルームと2ベッドルームがあり、各戸の面積は29.7557平方メートル。分譲価格は459万バーツ~で、既に70%が売約済みという。

コワーキングスペースやゲームルーム、年中開放されるスカイラウンジ、フィットネスルーム、50mサイズのプールなども設けられている。

サンシリと東急は2017年から共同事業をスタート。「XT EKKAMAI」は既に完売した低層コンドミニアム「taka HAUS」に続く第2弾の共同事業で、第3弾のコンドミニアム「THE BASE SUKHUMVIT 50」も完売している。

 

gototop