グロービス経営大学院 学長がバンコクで講演

2019.12.03

日本最大のビジネススクール、グロービス経営大学院は12月2日、バンコク市内でセミナー「Disrupting the MBA(経営学修士の創造的破壊)」を開催した。学長であり、日本有数の起業家としても知られる堀義人氏が講演し、「志」や「情熱」を持たない経営者・起業家は資質がないと強調。起業を志し、ビジネスにおける直観を求める聴衆の前で熱演した。

グロービスは、テクノロジーとイノベーションを掛け合わせて未来をつくることを「テクノベート」と名付けている。「スマートフォン」「インターネット」「AI(人工知能)」が生活する中で欠かせなくなったデジタル時代に、ビジネス教育はどのように進化するか、今後のMBAの在り方などについて意見交換した。

5人の子供を育てる堀氏だが、「テレビは見ない」「ゴルフはしない」など、ストイックに無駄のないように時間を管理しており、「家族と一緒に過ごす時間を大事にしている」と付け加えた。

 

gototop