リブ・コンサルティング、『コロナショックの最中に求められるリーダーシップとは?』についてウェブセミナーを開催

2020.05.15

2020年5月14日(木)に株式会社リブ・コンサルティング タイランドは、マネージングディレクターの香月義嗣氏とOVTA/一般財団法人海外職業訓練協会等でタイ赴任前研修講師として活動している山下雅史氏を講師としてウェブセミナーを行った。

(左:香月義嗣氏、右:山下雅史氏)

 

はじめに香月氏より、タイの経済成長率が他ASEAN諸国に比べて大幅に悪化すると予測される理由について分析結果を説明し、このような有事の状況を経営者層は中長期的目線でリーダシップを発揮していかなければならないと解説した。

 

セミナーの前半では山下氏が有事のリーダーシップのコミュニケーションに関して解説をされた。どのようなリーダーシップがタイ人の従業員から求められているか、タイのビジネス文化やタイ人気質とはどのようなものなのか、ビジネス成熟度や価値観の違いも理解する必要があると述べた。

セミナーの後半では香月氏が有事におけるリーダーシップについてビジョン提示という観点から説明された。有事の今、マネジメントができているか、自社のポリシーや将来像を明確にしているかなど、 今このタイミングであるからこそするべきことを、立場別に解説され、ニューノーマルな世界が広がることに関して、時間軸やビジネス環境の変化を踏まえ解説された。

 

今後見込まれる状況に関して、新たな常識として想定されるものについて、社会的な価値観や中長期のプランに応えるため、今後状況が変わった後の将来予測をしながら、積極的に事業を変革していくべきだとまとめた。

 

 

【セミナー告知を希望の方はこちらをご覧ください】

下記のフォームにメールアドレスを入力ください。自動でオンラインマガジンの閲覧URLが返信されます。 約1週間前後でニュースレターの配信が開始されます。

gototop