2017.01月号

【連載第35回】但野和博のコンサルコラムサポート実録記

ラカン社編(最終回)「築いた信頼関係に終わりなし」

~現地MD歴はや10年の空川さん。本社経理サイドからの要求が増えてきたので、営業や統括業務に集中できるようにと弊社で財務諸表レビューを受けることになった。その後、実務面でのフォローとして、月次レビューも始まったが…~

そもそも、この月次レビュー案内の効用とはどんなものか。現地責任者の仕事は、現場の統括や営業支援はもちろんのこと、今回の事例で見てきたような本社への実績報告だけにとどまらない。時には本社からの出張者対応や、ストライキなどの労働問題対応、場合によってはM&Aといった組織再編や一部株主組換えなど、本社都合に左右される業務であってもすべからく対応する必要がある(※1)。

現地責任者としての経験が長い空川さんでも、当事者以外の誰かに助言や対応策を相談したい時はあるだろう。そういった時に提出するのが、月次レビューによる定点観測をもとに、見聞きして経験してきたことをクライアントに直接還元する対面での『御用聞き的サービス』だ。シンプルな作業だがこれに勝るものはないと思っている。
最初の月次レビューから1年半ほど経ったある日。空川さんから、「急遽どうしても会って話がしたい」と連絡があった。
「申し訳ありません。そういう訳で今回ご案内してもらうのが最後になってしまいます」。
それは青天の霹靂…ではなかった。数ヵ月前から本社の方針で既に決まっていたことであり、現場では静かに抵抗していたそうだが、いわゆる本社の事情で、契約を終了することになったとのこと。こちらとしても多少は耳にしていたことだった。

「全く気にしなくて大丈夫ですよ、空川さん」。 いくら現場主導で動いてもひっくり返せないことはある。逆にいくら本社が働きかけても現場が動かないこともある(※2)。当初は月次財務諸表作成業務を現在の会計事務所から 当社に切り替えるという方向で、具体的な見積り提案をするなど、ある程度のところまでは進められていた。しかし実際には、本社上層部で既に取引のある別の会計事務所と話がついていた…というオチである。正直よくある話で、珍しいことではない。むしろ空川さんのこれまでの尽力には感謝してもしきれないほどだ。会社間の契約はこれで終わりにはなったものの、 個人間の信頼関係において、これまでに築いてきたものに終わりはない。

「次回はニュージーランド料理なんかも良いかな…」。 空川さんと定期的に行きましょうと約束した“バンコクで世界の料理に舌鼓を打つ会”の次なるレストラン候補に頭を巡 らせ、カフェで一息入れながらこれまでのことを振り返るのも束の間、週明けからは新しいお客さんのレポートがまた始まるのであった。 (次回から新編『個人所得税編』が始まります)
※クライアント様の匿名性を保つために社名・人名等をはじめ、事実から離れすぎない程度の内容の 変更等、脚色部分があります。

(※1) M&Aや一部株式譲渡など、株主である親会社と第3者間における株式譲渡の際、対象とな る現地法人が、厳密には当事者でなくとも定款の定めで譲渡制限株式にしている、あるいは 定めがない場合には、株主変更登記時に内部で検討した正式な資料として、実務上、取締役 会議事録が求められることもあるため、当事者として関与するに近い状況が多々出てくる。 また上記以外でも、法的には現地法人が当事者にならなくても後々責任の所在などで問題 になることがありえるため、本社主導での取引などにあたっては現地法人側でも情報を共有 をしてもらう必要がある。

(※2) 本社主導体制か現場主導体制か、現地法人の性質は会社の規模や文化にもよる。当社のよ うな会計事務所にとってはほとんどが現地法人との直接契約になるため、現地法人の利益に 資する立場となる。場合によっては大人の事情で本社の利益を優先して動く必要に迫られ、 難儀する時もあるが、最終的には現地法人の利益に資するということを念頭にしている。


Accounting Porter Co., Ltd.
代表者 : 但野和博
所在地 : 24 Prime Building, 12th Fl., Room No.A, Sukhumvit 21 Road (Asoke), Klongtoey-Nua, Wattana, Bangkok 10110
電話番号 : 02-661-7697
事業内容 : 記帳代行、経理コンサル、進出支援等、 顧客企業の事業の発展に寄与するサービス業
提携先 : 愛宕山総合会計事務所 /
日本 (代表:日本国公認会計士相川聡志)
E-mail : kazuhiro.tadano@aporter.co.th
http://aporter.co.th/


但野和博
2012年5月タイ・バンコクにて、Accounting Porter Co., Ltd.を設立。日系企業の進出サポート及び経理を中心としたバックオフィスサポートを提供するサービス業として、同社を運営中。
日本での上場事業会社2社通算6年のCFO経験を活かし、日本本社部門との直接の対応を含み、現場では管理部門の立て直しを含めた相談にも対応している。 本コラムでは、タイの経理現場で起きていることを中心 に具体的なサポート実例を交えて執筆中。

gototop