2020.03月号

タイでごみ置き場革命 ShinMaywa

騒音と臭気を低減する「ダストドラム」vol.3

タイでごみ置き場革命 騒音と臭気を低減する「ダストドラム」


航空機、特装車、流体、産機システム、パーキングシステムの5つの分野を柱に、モノづくりからアフターサービスまで幅広い事業を展開する新明和工業。今年で創業百周年を迎え、その蓄積した技術・ノウハウを活かしながら、新技術・新製品の追求を続けている。海外展開も強化しており、2005年にはタイ新明和に続き、タイで2社目となる新明和バンコクを設立。主に自動電線処理機、真空成膜装置、環境製品の販売を行っている。環境意識が高まるタイのごみ処理事情や効率的なごみ処理システムなどについて、市場教嗣環境システム部ゼネラルマネージャーにお話しを伺った。

展示会出店! architect’20 4月28日〜5月3日 @IMPACT Challenger Hall 1–3 https://asa.or.th/architectexpo/

今年は、バンコク郊外のイベント総合施設「IMPACT」で4月28日から開催される建築関連の展示会「Architect’20」に出展する予定だ。コンドミニアム向けに最適な小容量タイプの実機を展示する計画で、市場氏は「駐車場1台分のスペースがあれば、衛生的かつ効率的なごみの保管が実現する」と自信を示す。

同社では、建物の用途や大きさなどからごみ量を算定し、最適なダストドラムの容量を選定。また、リサイクル品を含めたごみ保管部屋の必要面積の算定や、ごみ収集車両の動線計画などの提案も可能だ。既存の建物でごみの保管に問題があったり、新しい建物の建設を計画中など、状況に応じて廃棄物に関する総合的な提案をできることが同社の強みである。

また、納入後は効率的な保全計画に基づく通常点検や補修を実施。緊急時にも迅速な対応が可能となる体制が構築されており、納入した顧客からの評価は高い。

プラスチック袋などの規制が強まるタイでは、ごみの分別が進んでおり「商機と捉えて販促に力を入れていきたい」と、独自のモノづくりとサービスの提供を通じて、資源循環社会の実現に貢献する。

EmQuartier(エムクオーティエ)などの納入事例

EmQuartier(エムクオーティエ)などの納入事例

EmQuartier(エムクオーティエ)などの納入事例
EmQuartier(エムクオーティエ)などの納入事例

営業・アドミンスタッフとの集合写真
営業・アドミンスタッフとの集合写真

新明和バンコク 環境ビジネスプロジェクトオフィス ゼネラルマネージャー 市場 教嗣
ShinMaywa (Bangkok) Co., Ltd.
新明和バンコク 環境ビジネスプロジェクトオフィス
ゼネラルマネージャー
市場 教嗣

お問い合わせ先

ShinMaywa
自動電線処理機、真空成膜装置、環境機器の販売・保守・修理

TEL:02-331-4473 092-269-8406
Email: ichiba.n@shinmaywa.co.jp (市場)
http://www.shinmaywa.co.jp/bangkok/
No.159/2 Serm-Mit Tower, Ground Floor, Unit G03/1, Sukhumvit 21(Asok) Road, North Klongtoey, Wattana, Bangkok 10110, Thailand


\こちらも合わせて読みたい/

タイでごみ置き場革命 騒音と臭気を低減する「ダストドラム」vol.2


gototop