2014.10月号

ArayZオリジナル特集

タイ在住ゴルファーに聞いた! 週末ゴルフ場案内

arayz oct 2014 tokushu

バンコク近郊のほか、パタヤ、ホアヒン、チェンマイなど各地にゴルフ場を有し、名門と呼ばれるコースが多く存在するタイ。プロのトーナメントが開催され、ガイドブックも出版されるほどのゴルフ天国だ。
日本に比べてプレイ料金、キャディー利用料などの価格もリーズナブルで、施設が充実しているのも大きな魅力。数あるゴルフ場の中からタイ在住の日本人ゴルファー3名に、よく行くお気に入りのコースを紹介してもらった。

ゴルフ歴40年
大山勝也さん(60代)
CALBEE TANAWAT Co., Ltd.

―お気に入りのゴルフ場を教えてください

まずは「The Vintage Club」です。ここはどのゴルフ場よりも木々の緑色が深い印象で、とても気に入っています。また、水はけが良くスコールの後でもすぐにグリーンが乾くので、普通通りにパットすることができるのもいいですね。
「The royal golf & country club」は業界のコンペがよく開催されるゴルフ場であることから、プレー頻度が一番高いゴルフ場です。コースのレイアウトも変化に富んでおり、
キャディーの対応もレベルが高く安心してプレイに集中できます。
最近ではすっかり足が遠のいてしまっているのですが、「BANGPRA GOLF CLUB」は
時間があれば何度でもプレーしたいと思えるゴルフ場です。森が豊か、かつ随所に花がきれいに咲いており、手入れの行き届いた味わい深いコースだと思います。

―ゴルフ場を選ぶ上でのポイントは?

バンコクから近いというのは重要ですね。だいたい1時間以内で行けるところに行くことが多いので。日本では当たり前のことですが、予約したスタート時間を守ってくれるとか、ロッカーがきれいに清掃されており、施錠がしっかりできるというのも選択する上でタイでは重要なポイントです。コースで言えば、レイアウトが変化に富んでいるところなどはチャレンジ精神をくすぐられますね。あとは景色がきれいであったり、休憩所などにある茶店の応対がしっかりしているところを選ぶことが多いような気がします。

―ゴルフを始めたきっかけは?

社会人になって会社の上司から強く勧められて始めました。以前は練習場にも行ったりもしましたが、最近はもっぱら〝本番=練習〞となっています。

arayz oct 2014 tokushu

arayz oct 2014 tokushu

ゴルフコンペ開催告知募集! 詳しくはこちらまで→gdm-info@gdm-asia.com

 

ゴルフ歴6年半
長井吉道さん(30代)
繊維関係

arayz oct 2014 tokushu
Thai Country Clubにて

―お気に入りのゴルフ場を教えてください

「Thai Country Club」が一番よく行くゴルフ場ですね。
国際的なトーナメントが開催される名門コースで、1997年のアジアホンダクラシックでは、タイガーウッズ選手がここで優勝しています。会社で法人メンバーになっていることもあり、お客さんとの接待でも、プライベートでも利用しています。バンコク都内から1時間かからずに行くことができる上、クラブハウスもきれいで、ジャグジーなど設備も充実、ご飯が美味しいのも気にっている理由です。
また、アメリカの名門コース〝オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ〞を模して作られたという「The Royal Gems Golf City」は、テレビで見たことのあるコースを体験できるので、ミーハー心をくすぐられます。あとは「Lake Wood Country Club」も、接待、プライベート両方でよく利用するゴルフ場ですね。

―ゴルフ場を選ぶ上でのポイントは?

法人会員権があるので、「Thai Country Club」が基本になります。ここはクラブハウスがきれいなうえ、レストランの食事も美味しく、サービスもいいですね。この前行ったときは改装中でしたが、ジャグジーもあります。接待でいえば、前日からパタヤ入りし、パタヤ近郊にある「Siam Country Club Pattaya」でプレイするということもありますが、これは場所柄で選んでいる感じですね(笑)。

―ゴルフを始めたきっかけは?

私は約6年半前にタイに来てから、仕事の関係でゴルフを始めました。日頃はRCAやラマ3世通りにある打ちっぱなしで練習をしています。

arayz oct 2014 tokushu

 

ゴルフ歴1年半
高田知佳さん(30代)
enjin Asia Co., Ltd.

―お気に入りのゴルフ場を教えてください

お気に入りのゴルフ場は「Summit Windmill Golf Club」です。ここは夜間の利用が多いのですが、コースは〝戦略的〞と謳っているようにバンカーや池、丘、カーブが計算されて設計されているという感じで、難しさがあるところがいいですね。コースの景観やクラブハウスがとてもきれいなところも気に入っています。でも一番よく行くゴルフ場は「Kiarti Thanee Country Club」ですね。ゴルフ友達がここの会員でバンコクから1時間弱という立地の良さと、クラブハウスに和食レストランが入っているところがいいですね。あとは「Bangsai Country Club」です。ここはそれぞれ9ホールずつあるA・B・Cのコースから2コースを回ることになるのですが、Cコースが山あり谷ありの凹凸コースでとても楽しいゴルフができます。

―ゴルフ場を選ぶ上でのポイントは?

やはりクラブハウスがきれいなところがいいですね。
クラブハウスがきれいだとキャディなどのサービスもしっかりしているような感じがします。あとはコースが変化に富んでいるところ。バンコクは平坦なコースが多いのですが、凹凸があったり、こんなところにバンカーや池があるの!?というような面白いコースがあると、いつも以上に燃えてしまいます(笑)。

―ゴルフを始めたきっかけは?

タイで趣味を一緒に楽しめる友達作りのため、1年半前ぐらいにタイに来てから始めました。ゴルフは生涯スポーツで年齢に関係なくプレイできるので、幅広い年齢層の方々と交流を持つことができました。始めた当初は3ヵ月ほどスクールに通い、今は打ちっぱなしで練習しています。
シーナカリンにあるパー3のミニコースが併設されている打ちっぱなしは、とてもいい練習になります。

arayz oct 2014 tokushu

arayz oct 2014 tokushu

arayz oct 2014 tokushu

 

次ページ:体メンテナンスで、ゴルフはもっと楽しくなる! 痛みとゆがみに効く、日本の整体治療

gototop