当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

バンコク国際モーターショー開催中

2022.03.28
写真でみるmorterexpo 2022 march

3月23日からバンコク郊外の展示場IMPACTで「第43回バンコク国際モーターショー」が開催されている。

今回は170,960㎡の展示スペースに自動車26ブランド、二輪8ブランドが出展。トヨタはタイでの発売も予定されているバッテリー電気自動車(EV)の「bz4x」を披露、ホンダはハイブリッド乗用車の新型「シビックe:HEV」などを展示している。一方、中国メーカーの長城汽車(GWM)は小型EVの「Ora Good Cat」などを販売し、上海汽車はSUVの「ZS EV」などが登場した。

開催は4月3日まで。入場料は100バーツ。

ArayZニュースレター配信中!


入力いただいたメールアドレス宛てに、ArayZ新着ニュースや注目のセミナー情報などをお送りいたします。個人情報の取り扱いについて

人気記事

  1. タイのBOIの新たな投資奨励措置について
    タイのBOIの新たな投資奨励措置について
  2. 「経営学の可能性」セミナー【価値共創経営 〜理論と実際〜】セミナーレポートPHOTO
    「経営学の可能性」セミナー【価値共創経営 〜理論と実際〜】セミナーレポートPHOTO
  3. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
    Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
  4. タイ財閥最新動向-変貌を遂げるアジアのコングロマリット
    タイ財閥最新動向-変貌を遂げるアジアのコングロマリット
  5. モーターエキスポ2022にみる中国系BYDの躍進
    モーターエキスポ2022にみる中国系BYDの躍進
  6. 競争から協調・協働、そして価値共創へ
    競争から協調・協働、そして価値共創へ
  7. タイの新たな電気自動車(EV)奨励策
    タイの新たな電気自動車(EV)奨励策
  8. タイで始める投資信託
    タイで始める投資信託
  9. トヨタが新型EV専用車をタイで投入する背景
    トヨタが新型EV専用車をタイで投入する背景

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告掲載についてページを見る

お電話でのお問い合わせ+66-2651-5655

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌

閉じる