当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

プロジェクト管理アプリ導入で業務効率化 受注が増えても対応可能に

  • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

    メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
    PDFのリンクを送信いたします。

メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

    ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

      SK KAKEN (THAILAND) CO., LTD.
      Country Manager 國枝 正章 氏(右)
      Wanchalerm Peirapattanapoom(マグ) 氏(左)

      戸建て住宅の需要増加が業務見直しのきっかけに

      國枝様 当社は住宅からオフィスビル、工場等で幅広く使用される建築仕上塗材及び機能性塗料、シート建材などを生産販売する総合メーカーです。2024年に日本本社創業70周年、タイ法人設立20周年の節目を迎えました。日本国内シェアは52%。海外では、シンガポール、マレーシアを皮切りに、香港、中国、タイ、インド、インドネシアなどに進出しています。

      タイにおいては、タイ最大の都市プロジェクト「One Bangkok」にも携わっています。コロナ禍でビルやコンドミニアムなど大型物件の建設がストップするなど打撃を受けましたが、有難いことに戸建て住宅の需要が拡大し、当社のデザイン性・機能性に優れた仕上材の施工が増加。バンコク中心のコンドミニアムから郊外の一軒家などの施工管理が増えたことでマンパワーが必要になり、体制の見直しを余儀なくされました。

      無料チャットツールでの
      写真・情報共有に限界を感じ、KANNAを導入

      國枝様 当時無料チャットツールを使って物件ごとにグループを作成し、アルバムに写真を投稿して管理していました。ところが、保存容量や期限に制限があったほか、画質の劣化や写真の検索にも不便を感じており、もっと使い勝手が良いアプリはないものかと探していたところ、KANNAに出会いました。

      他社のアプリに比べKANNAはプロ向けにあり過ぎず、操作性に優れており、そして費用も抑えめ。図面や写真、物件名、使用スペックなどからすぐに検索ができ、タイ語を含め多言語対応している点も大きな決め手となりました。現場で業務を行う社員からも見やすいと好評で、導入から3日で全社に浸透しました。

      瞬時に情報共有できることで効率化し、
      対応可能案件数も増加

      マグ様 戸建て住宅の施工案件は全国から受注が舞い込み、スタッフは現地に泊まり込むなど情報の共有化がより求められるようになりました。KANNAは写真をアップロードした際の日時が残ることから事後報告にならず、リアルタイムで進捗が共有・確認できます。  また、一人一人が抱える物件数および施工面積のデータを活用することで、個々人のパフォーマンスを可視化し、人事考課にもスムーズに活かせています。

      國枝様 当社は、現在売り上げも好調でパタヤにも支店を出すことになったのですが、その分対応する案件数も増えています。そんな状況でもKANNAを活用することで、一人あたりの対応可能な管理物件数を大幅に増やすことができ、業務も効率的にこなせるようになっています。こうした点でも、現場も経営側も、お互いにプラスの効果を感じています。

      証拠として工事写真が活用でき、
      施工のやり直しなどの手間が軽減

      國枝様 KANNA導入後のメリットとしてもう一つ「現場の証拠を残せることで、施工のやり直しが減った」という点です。施工不良を疑われた際、KANNAでは撮影日時が記録されているため、トラブル発生時にKANNAで保存した写真が証拠として使えます。これは当初の予想を超えた副次的な効果でしたね。他には、名刺交換先の管理や営業レポート、またスタッフの誕生日リストや社内レクリエーションの記録など、活用分野は施工管理のデータベースにとどまりません。タイ人は写真を撮ることが好きで、ITリテラシーの高い若者も少なくないことから、KANNAはタイと親和性が高いアプリだと感じています。また、昨年アルダグラム社のタイ拠点が開設されたことで日本語・タイ語でのサポートが受けられるため、タイ人主導でより幅広い分野への応用が進んでいます。

      当社タイ法人は、次なる10年を新たな展開の10年と位置付けており、メーカーとしての立ち位置を強めていく方針です。そのために重要となる組織力の強化にはKANNAをはじめとするITの力が不可欠です。

       


      ALDAGRAMロゴマーク

      株式会社アルダグラム(タイ駐在員事務所)

      101 True Digital Park, Pegasus Building, 5th Floor, Sukhumvit road,
      Bangchak, Prakanong, Bangkok 10260

      E-Mail:info_thai@aldagram.com

      WEB
      https://aldagram.com/ (日本)
      https://aldagram.com/th/(タイ)

      無料トライアル受付中
      https://lp.kanna4u.com/ (日本)
      https://lp.kanna4u.com/th/ (タイ)

      • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

        メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
        PDFのリンクを送信いたします。

      メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

        ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

          人気記事

          1. タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
            タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
          2. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
            Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
          3. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
            ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
          4. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
            なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
          5. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
            タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
          6. タイの歴史の振り返りと未来展望
            タイの歴史の振り返りと未来展望
          7. タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
            タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
          8. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
            2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
          9. SMG(サイアム・モーターズ・グループ)
            SMG(サイアム・モーターズ・グループ)

          広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

          広告枠、料金など詳しい情報は
          専用ページをご覧ください。

          広告掲載についてページを見る

          お電話でのお問い合わせ+66-(0)2-392-3288

          タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌

          閉じる