当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

10月、パタヤに世界初のソニー系テーマパークが開業 年間来場者数100万人を目指す

2022.09.26

米映画会社コロンビア・ピクチャーズを傘下に置くソニー・ピクチャーズエンタテインメントなどが開発したテーマパーク「Columbia Pictures’ Aquaverse(コロンビア・ピクチャーズ・アクアバース)」が、10月12日に開業する。

場所はパタヤ市街地から車で20分ほど。5万6,000㎡の敷地には、人気作品である「ゴーストバスターズ」「ジュマンジ」「メン・イン・ブラック」「モンスター・ホテル」などをイメージしたプールやアトラクションを設置。同社のテーマパークは世界初で、年100万人の入場者を見込んでいる。

前述したアトラクションに加え、ライブショーやレストラン、撮影スポット、特製グッズの販売店といった幅広い年齢層が楽しめるサービスを備えている。なかでも、巨大なLEDスクリーンとコンサートレベルのドルビーDTSサラウンドサウンドを備えた「メガウェーブ・プール」では、音楽イベントや映画上映、ライブが開催される予定という。
https://columbiapicturesaquaverse.com/
https://www.facebook.com/ColumbiaPicturesAquaverse

ArayZニュースレター配信中!


入力いただいたメールアドレス宛てに、ArayZ新着ニュースや注目のセミナー情報などをお送りいたします。個人情報の取り扱いについて

人気記事

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

広告掲載についてページを見る

お電話でのお問い合わせ+66-2651-5655

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌

閉じる