当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

「CROOM」ブランドの海外初出店「西鉄ホテル クルーム バンコク シーロム」2024年夏開業予定

2023.11.10

西鉄グループは、タイ・バンコクに建設中のホテル名称を「西鉄ホテル クルーム バンコク シーロム」に決定し、2024年夏に開業を予定している。「CROOM」ブランドの海外出店は初となる。

当ホテルは、タイ・バンコクのシーロム地区の中心部に位置し、BTS(高架鉄道)サラデーン駅から徒歩 1 分、MRT(地下鉄)シーロム駅から徒歩 5 分と、交通アクセスに優れています。周囲は日系企業が多数進出するタイ国内有数のビジネス街で、出張利用等が見込めるほか、繁華街にも近接していることから観光需要も見込めるエリアです。

8階建てのホテル内には、ダブルとツインをメインに全6タイプ172室の客室を計画しています。キッチンや洗濯乾燥機等を備えた客室(18 室)もご用意しており、中長期の連泊需要にも対応しております。また、ダブルルームとステイルームはすべてワークスペースを設けたレイアウトになっております。

地下1階の朝食会場は、朝食時間帯以外はラウンジとしてご利用いただけるほか、コンセントが利用できるカウンター席やテレビモニター付きのミーティングルームも設置しており、多目的にご利用いただけます。

2020年5月にはスクンビット地区に「ソラリア西鉄ホテルバンコク」を開業し、ビジネス客・観光客をはじめ多くのお客さまにご利用いただいております。今回の「CROOM」ブランドでの新規出店により、さらなる顧客層の拡大を図ります。当社ホテルグループでは、今後も国内での出店を進めると同時に海外展開を推進することで Nishitetsu ブランドのプレゼンス向上を目指してまいります。

概要

【名 称】 西鉄ホテル クルーム バンコク シーロム
【開 業 日】 2024 年夏(予定)
【経 営 会 社】 NNR Hotels International(Thailand)Co.,Ltd.(代表取締役社長:長﨑精治)
【所 在 地】 タイ王国 バンコク都 バーンラック区 スラウォン シーロム通り 68/1
【建 物 構 造】 鉄筋コンクリート造(地下 1 階・地上 8 階建)
【敷 地 面 積】 約 2,114 m2
【延 床 面 積】 約 10,032 m2
【フ ロ ア 構 成】 5~8 階 客室、3~4 階 客室、ジム(吹き抜け)、2 階 客室、1 階 フロントロビー、ラウンジ、地下 1 階 朝食会場、ミーティングルーム
【ア ク セ ス】 BTS(高架鉄道)サラデーン駅から徒歩 1 分
MRT(地下鉄)シーロム駅から徒歩 5 分
スワンナプーム国際空港から鉄道で約 50 分(乗換 1 回)、車で 40 分

本件に関するお問い合わせは、西日本鉄道(株)広報・CS 推進部広報課 野口・椎葉(TEL092-734-1383)まで

ArayZニュースレター配信中!


入力いただいたメールアドレス宛てに、ArayZ新着ニュースや注目のセミナー情報などをお送りいたします。個人情報の取り扱いについて

人気記事

  1. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
    Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
  2. タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
    タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
  3. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
    ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
  4. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
    2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
  5. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
    なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
  6. タイのEV充電ステーションの方向性
    タイのEV充電ステーションの方向性
  7. タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
    タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
  8. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
    タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
  9. SMG(サイアム・モーターズ・グループ)
    SMG(サイアム・モーターズ・グループ)

閉じる