当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

BP-Castrol

高品質な金属加工油、最上級の無償アフターサービス 工場の全体コストを最小化

  • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

    メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
    PDFのリンクを送信いたします。

メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

    ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

       エンジンオイルや潤滑油、良質な金属加工油などで知られる「カストロール」。100年以上も前に創業し、今や世界60ヵ国以上で展開。この著名ブランドの名を一度も耳にしたことのない人はまずいないだろう。その生産工場の一つが置かれているのがタイ法人のBP-Castrol (Thailand) Limitedだ。親会社の英石油大手「BP」への傘下入りに伴って社名にBPの名が加えられて以降も、従来と変わらぬ質の高い製品とサービスを供給している。グローバルエネルギー企業として、来たるカーボンニュートラル社会への対応を筆頭に、SDGsへの貢献を重要課題として取り組んでいる。

      タイ全土に5,500店EV社会に向けた取り組みも開始

      タイ全土に5,500店EV社会に向けた取り組みも開始自動車好きやオートバイ乗りにお馴染みのカストロール・オイル。緑色が鮮やかな看板を掲げるサービス店はタイ全土に5,500店もあり、その数は大手コンビニエンスストアの店数に匹敵するほど。店頭ではトップブランドのエンジンオイルを中心にメンテナンスサービスを提供している。

      一方、二輪や四輪の各メーカーやディーラー向けには、純正品エンジンオイルとしてのOEM(相手先ブランド)供給を実施しているほか、潤滑油関連商品も取り扱う。電気自動車(EV)の普及など市場は大きく変化しているものの、新興国を中心にエンジンオイルなどのニーズは当面続くと読む。その一方で、EVの心臓部であるバッテリーを冷却するための潤滑油需要などの新たな用途への対応も進めている。

      モノづくりを長年サポート金属加工油はタイ事業の柱

      モノづくりを長年サポート金属加工油はタイ事業の柱

      各種モノづくりの現場で使用される切削や研磨用の金属加工油、工作機械などのロボット類を作動させるための潤滑油も販売しており、タイにおいてもカストロール製品は半世紀以上も前から多くのユーザーに愛され続けている。

      カストロール製品の魅力は、なんといっても幅広い製品とその高い品質だ。腐敗を抑えたり、工具寿命延長が期待できる金属加工油は、機械ダウンタイム削減につながり好評だ。洗浄と防錆を同時に行う特殊な製品は、1工程削減が可能だ。結果、工場全体コストの低減となり、安価なライバル製品にも負けない経済性も実現できる。

      地道な営業努力を通じて、こうした理解の浸透も進めている。

      「売って終わり」ではない、ソリューションプロバイダー

      モノづくりを長年サポート金属加工油はタイ事業の柱

      日系・欧米・ローカルモノづくり企業など約800社を顧客に年間5万ドラム以上を販売する一方で、もっとも注力しているのはアフターサービスだ。十分な訓練を施した自社サポートチームが顧客の工場を定期訪問。機械タンクに溜まった切くずの除去や清掃、さらには濃度管理や油の分析を現場で実施。これらは工具コストや不良率の改善、機械故障の防止や人件費の抑制に貢献している。

      2023年から始まった「あぶら屋さん191」では、金属加工油や潤滑油を使用する全ての顧客の悩みを解決すべく、ホットラインを開設。他社製品に関する問い合わせにも日本語で無料コンサルティングを提供している。

      油のコンサルティング あぶら屋さん191

      よくある現場の悩みの声を解決いたします!

      • ・今使っている油は適切なのか?
      • ・油のメンテナンス・濃度管理は適切か?
      • ・タンク清掃や切粉除去は徹底されている?
      • ・使用油の品質状況は?
      • ・油の全体使用量とコストは?
      • ・工場全体のコスト削減は可能か?

      金属加工油の単価が安くても、見えざるコストが大幅アップすることも

      多くの日系企業での使用実績、そして論理的な分析データ力を基に、お客様の問題解決を完全コストゼロで手助けします。

      【お問い合わせ】 BP-Castrol (Thailand) Limited

      担当:西
      TEL: 098-250-8790
      E-MAIL: kenji.nishi@se1.bp.com
      3 Rajanakarn Building, 23rd floor, South Sathon Road, Yannawa, Sathon, Bangkok 10120
      LINE:
      LINEQRコード

      • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

        メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
        PDFのリンクを送信いたします。

      メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

        ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

          人気記事

          1. タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
            タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
          2. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
            Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
          3. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
            ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
          4. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
            なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
          5. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
            タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
          6. タイの歴史の振り返りと未来展望
            タイの歴史の振り返りと未来展望
          7. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
            2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
          8. タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
            タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
          9. SMG(サイアム・モーターズ・グループ)
            SMG(サイアム・モーターズ・グループ)

          閉じる