当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

BP-Castrol

カーボンニュートラルに挑み続ける石油エネルギー企業 「やりとげなければならない」

  • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

    メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
    PDFのリンクを送信いたします。

メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

    ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

       世界各地で進む温室効果ガス削減への取り組み。その中でも業種の特殊性から、ハンディを負っているとされるのがエネルギー業界だ。石油に石炭、天然ガスなど、これら化石燃料はそもそもが炭化水素化合物であるため、地球温暖化の直接的な要因と槍玉に挙げられることが少なくない。ところが、こうした中でも環境負荷が少ない独自製品の開発や植林、風力や太陽光の自然エネルギーへの投資を通じて果敢にカーボンニュートラル(CO2排出ネットゼロ、CN)に挑み続ける企業がある。大手石油メジャーの一角BP傘下のBP-Castrol社だ。その取り組みを紹介する。

      製造現場の脱炭素化に貢献CO2排出量が実質ゼロな切削油

      2020年からカーボンニュートラルへの取り組みを開始した同社。石油エネルギー企業として、2050年もしくはそれ以前にCN達成を目指している。その中核に位置付けているのが、欧州の第三者機関「英国規格協会(British Standards Institution)」から「PAS2060」のCN認定を受けたCO2排出量実質ゼロの水溶性切削油剤「XBBシリーズ」と水溶性部品洗浄クリーナー「XBCシリーズ」の二つの新製品だ。製造現場における金属加工油の使用には、CO2の排出が常に伴う。一方、両製品は、金属加工油としては初めてCO2排出量実質ゼロに認定された。工場のカーボンニュートラル実現に欠かすことの出来ないアイテムとなりそうだ。

      XBBの「X」は除外するの意味excludeから、2番目の「B」はホウ素のboronから、最後の「B」は殺菌剤を表すbiocideをそれぞれ示す。類似する多くの水溶性切削油剤は、品質の状態維持や腐敗防止のため人体や環境に影響のあるホウ素や殺菌剤を混入させるのが一般的。ところが同社では、独自技術を基にこれら成分を含まず、長寿命の水溶性切削油XBBを開発。CN認定を受けたことから、このところカーボンニュートラルに取り組む多くの工場から引き合いが相次いでいる。

      一方、部品洗浄クリーナーXBCもCN製品だ。特徴的なのは洗浄後のクリーナー廃液を、水溶性切削油XBBを薄める際の希釈水として再利用できるという点だ。これにより必要となる水や排出される廃液コストが削減できるのはもちろんのこと、廃棄処理の過程で使われる電力やCO2も大きく減らすことができるようになった。二つの製品を使用することで、工場のカーボンニュートラル実現を加速するだけでなく、コスト削減にも繋がる。

      カーボンニュートラル実現と高いコスト削減効果

      日系エンジン部品製造Tier1メーカーのケースでは、両製品の使用で削減されたCO2は約3.9トン。これは杉の木278本分の年間吸収量に相当する。コスト削減効果も高く、5ラインの稼働で年間6,000リットルの廃液が不要に。年間100万円が削減できたという。

      BP-Castrolのような生産工程の上流に位置する石油エネルギー企業が積極的にCN実現に取り組むことで、中流や下流にある様々な企業、ひいては社会全体のCO2排出ゼロも進むとの認識も強い。タイ法人で日系企業などを担当するシニア事業開発マネージャーの西健児氏もそうした一人だ。

      「エネルギー業界の中で、カーボンニュートラル認定品の取得を単独で実現できる体力のある会社はそうはいない。だが、大手石油エネルギー企業として、CNはやりとげなければならないことだ。『そうあればいい』ではなく、『そうでなければならない』時代がタイにも必ずやって来る」と自社に課せられた役割を強調している。

      環境にはやさしく、油剤本来の品質はそのままに。まさに理想の切削油剤! カーボンニュートラルを実現した

      XBBはCO2排出量が実質ゼロ!

      XBBシリーズは、製品ライフサイクル(原材料調達から廃棄まで)の全てを網羅したCO₂排出量を算出してオフセットしているため、お客様は製品を通じて脱炭素化に貢献できる上、生産現場での排出量算定に関わる負荷を軽減することが可能です。

      XBBはCO2排出量が実質ゼロ!

      XBBシリーズ製品特徴

      特長1 殺菌剤未使用なのに腐敗を防止
      独自のpHコントロール技術により、殺菌剤を使わずに酸化の抑制に成功。長時間安定した生産性を維持するとともに油剤管理業務を大幅に削減し、コスト抑制にも貢献します。

      特長1 殺菌剤未使用なのに腐敗を防止

      特長2 ホウ素フリー
      ホウ素に起因する廃棄物処理が不要。低泡性だから品質が安定し、肌にもやさしいというまさに理想の品質です。

      特長3 本来の用途も高機能
      潤滑性が高く多種金属の多様な加工用途に対応できるため油剤統一が可能。工具寿命を延ばし、表面仕上げ改善による加工不良の削減にも貢献します。

      クリーナー XBCシリーズと使えば、さらにサステナブル!


      水溶性切削油XBBテスト加工製造メーカー絶賛募集中!

      【お問い合わせ】 BP-Castrol (Thailand) Limited

      担当:西

      TEL: 098-250-8790

      E-MAIL: kenji.nishi@se1.bp.com

      3 Rajanakarn Building, 23rd floor, South Sathon Road, Yannawa, Sathon, Bangkok 10120

      LINE:
      LINEQRコード

      • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

        メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
        PDFのリンクを送信いたします。

      メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

        ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

          人気記事

          1. タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
            タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
          2. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
            Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
          3. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
            ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
          4. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
            なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
          5. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
            タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
          6. タイの歴史の振り返りと未来展望
            タイの歴史の振り返りと未来展望
          7. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
            2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
          8. タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
            タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
          9. SMG(サイアム・モーターズ・グループ)
            SMG(サイアム・モーターズ・グループ)

          閉じる