当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

​​ガンタトーンの「タイを知る」

タイ人を動かすマネジメント術① 実績より信頼関係の構築が鍵

  • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

    メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
    PDFのリンクを送信いたします。

メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

    ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

      駐在員に求められる能力の一つに海外での異文化対応力が挙げられます。アメリカなど欧米諸国はコミュニケーションスタイルがローコンテクスト文化で、日本人駐在員は異文化ギャップに気づきやすく、適応力がすぐに発揮されます。一方でタイは、ハイコンテクスト文化で日本と似ている部分が多くあるため、本当はさまざまな違いがあるにもかかわらず、日本人はそのことに気づくまでに1〜2年かかる場合も少なくありません。

      タイ人従業員が「問題や課題に対して自ら考えて解決できない」「意見を言わない」という悩みや課題を日本人からよく聞きます。しかし、これはタイ人に適したマネジメントができていない可能性があります。タイ人は、仕事をする上で信頼関係を重視します。

      信頼関係が弱い時は、会社(チーム)は非常に脆いです。では信頼関係を築くにはどうしたらよいのでしょうか。日本人は約束を守ることや仕事をきっちりこなすことが信頼につながるかもしれませんが、タイ人と信頼関係を築くために必要なのは「コミュニケーション」です。コミュニケーションを増やせば「リレーション(関係性)」が生まれ、リレーションができるとその結果「信頼」につながります。日本人の皆さんにとって、これは煩わしく感じるかもしれませんが、タイ人と一緒に働き、彼らに自ら動いてもらうためには信頼関係の構築が第一歩です。

      普段コミュニケーションが不足している、あるいはタイ人が何を考えているかよくわからない・・・など思い当たる節がある方は、ぜひこれを機にコミュニケーションをとるための機会を意識的に増やしてみてください。必ずブレイクスルーポイントが見つかるはずです。

      マネジメントは経験だけでできるものではなく、「知識」が必要です。日本人とタイ人では信頼関係を作る「ツール」が違います

      ツールの違いを理解し、ツールを手に入れて、使い方を知れば信頼関係も自ずと築けるでしょう。

      寄稿者プロフィール
      • ガンタトーン プロフィール写真
      • Mediator CEO
        ガンタトーン・ワンナワス

         在日経験通算10年。埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ帰国後の2009年にMediatorを設立。政府機関や日系企業などのプロジェクトを多数手掛けるほか、在タイ日系企業の日本人・タイ人向けに異文化をテーマとしたセミナーを実施(延べ12,000人以上)。21年6月にタイ日プラットフォームTJRIを立ち上げた。
        http://www.mediator.co.th

      • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

        メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
        PDFのリンクを送信いたします。

      メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

        ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

          人気記事

          1. タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
            タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
          2. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
            なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
          3. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
            Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
          4. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
            ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
          5. タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
            タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
          6. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
            タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
          7. ASEAN自動車市場・タイ電動車動向
            ASEAN自動車市場・タイ電動車動向
          8. タイで注目の日系スタートアップ企業20社
            タイで注目の日系スタートアップ企業20社
          9. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
            2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド

          広告枠、料金など詳しい情報は
専用ページをご覧ください。

          広告枠、料金など詳しい情報は
          専用ページをご覧ください。

          広告掲載についてページを見る

          お電話でのお問い合わせ+66-(0)2-392-3288

          タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌

          閉じる