当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

​​ガンタトーンの「タイを知る」

タイ人を動かすマネジメント術②ポジションパワーVSパーソナルパワー

  • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

    メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
    PDFのリンクを送信いたします。

メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

    ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

      タイは階級社会で、多くのタイ人は階級コンプレックスを持っており、上司の言うことは聞かなければいけない、つまりポジションパワーに従わなければいけないことを理解しています。

      だからこそ、ポジションパワーを使って強く言われたくないと考えています。そこで有効なのがパーソナルパワーです。「リーダー」の対義語として「ボス」という言葉があります。ボスはポジションパワーそのもので、タイ人はボスではなく「ビジョンを持った尊敬できるリーダー」が欲しいと考えています。では、リーダーの共通点とはなんでしょうか。それは周りから見て自己犠牲をしているかどうか。例えば、問題が発生したら真っ先に現場に飛び込んで解決したり、就業時間外も会社や部下のために働いていることをタイ人にアピールすることで、「この人は本気で私たちのために働いてくれている」と思われ、パーソナルパワーが生まれやすくなります。

      よいアウトプットやアウトカムを出してもらうためには、「この人のために私は仕事をする」というところまで、部下やチームを持っていくことが大切です。日本人は、人知れず努力や自己犠牲をすることを美徳としていますが、タイ人と働く時はテクニックとして理想の上司を演じることができ、さらに彼らにマメに発信することが有効です。  また、タイ人に役割と責任を与えれば、仕事をしてくれると思いがちですが、そこは個々の見極めが必要です。勤務歴が長いからといって、経営層になりたいと皆が考えているわけではありません。

      タイでは「足るを知る」という仏教思想が根付いており、仕事においてもワークライフバランスが取れたほどほどの働き方でよいと考える人もいます。その場合、彼らに役職や責任を与えても逆効果となってしまいます。普段から部下との対話の中でその人にあったキャリアプランを共に考えるのも上司の役目と言えるでしょう。

      寄稿者プロフィール
      • ガンタトーン プロフィール写真
      • Mediator CEO
        ガンタトーン・ワンナワス

         在日経験通算10年。埼玉大学工学部卒業後、在京タイ王国大使館工業部へ入館。タイ帰国後の2009年にMediatorを設立。政府機関や日系企業などのプロジェクトを多数手掛けるほか、在タイ日系企業の日本人・タイ人向けに異文化をテーマとしたセミナーを実施(延べ12,000人以上)。21年6月にタイ日プラットフォームTJRIを立ち上げた。
        http://www.mediator.co.th

      • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

        メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
        PDFのリンクを送信いたします。

      メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

        ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

          人気記事

          1. タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
            タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
          2. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
            Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
          3. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
            ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
          4. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
            なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
          5. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
            タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
          6. タイの歴史の振り返りと未来展望
            タイの歴史の振り返りと未来展望
          7. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
            2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
          8. タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
            タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
          9. SMG(サイアム・モーターズ・グループ)
            SMG(サイアム・モーターズ・グループ)

          閉じる