当ウェブサイトでは、サイトの利便性向上を目的に、クッキーを使用しております。 詳細はクッキーポリシーをご覧ください
また、サイト利用を継続することにより、クッキーの使用に同意するものとします。

タイ・ASEANの今がわかるビジネス経済情報誌アレイズ

ArayZロゴマーク

ビジネスにも活かせる風水学

インド風水「ヴァーストウ・シャストラー」と風水の共通点

  • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

    メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
    PDFのリンクを送信いたします。

メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

    ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

      今年のお正月は、インドのお寺で初詣を兼ねて、インド風水「ヴァーストウ・シャストラー」の視察もしてきました。ヴァーストウは建築環境学や都市工学の一環で、古代建築物の例としては、紀元前2500年頃に発祥したインダス文明の都市遺跡「モヘンジョダロ」やカンボジアの「アンコールワット」、インド国内の由緒ある古い寺院などが挙げられます。

      現在でも、インド人はこのヴァーストウを使用しており、2010年に完成したマハラストラ州の首都ムンバイ在住の世界有数の大富豪であるMukesh Ambani氏の建設総工費840億円の自宅「アンテリア」はその代表的な建物です。

      近年では、風水に関する記事がインドの新聞やマスコミで増えてきています。個人的な意見ですが、南インドのタミルナドゥ州テイルヴァナマライにある「ラマナアシュラム」は、ヴァーストウと風水がミックスされた非常に興味深い場所でした。

      ヴァーストウと風水の共通点は、名称こそ異なりますが、両者ともに5つの要素を使用し、調和を強調しています。風水では「土、水、火、金、木」、ヴァーストウでは「大地、水、火、風、空」と名付けられています。土=大地は安定性を、水は流動性と冷性を、火は熱性と反応を、風=金は軽快さと運ぶ働きを、空は空虚さと空間性、木は育成をそれぞれ表現しています。

      もう一つの共通点は、大事なことをする際には大吉日の最もラッキーな時間帯を厳密に選定することです。毎年、弊社では大事なお客様に風水カレンダーをお届けしていますが、去年の後半、帯状疱疹にかかり、2024年の風水カレンダーを作成できませんでした。

      すると、何人かのお客様から、催促の連絡が相次いできました。理由は、例年弊社の風水カレンダーを使用したことで給料が4倍になったり、東南アジア最大手の銀行に就職できたり、念願のマイホームを建てられたりしたからだとのことでした。

      寄稿者プロフィール
      • 鶴田 雅子 プロフィール写真
      • ビジネスコンサルティング会社
        SSF CONSULTATION LTD代表
        鶴田 雅子

        ボーンマス&プールカレッジ(英国)で、高等国家ディプロマを取得後、レイヴェンズボーン大学(英国)在学中に風水大師“葉清海”に風水の才能を認められ内弟子となる。2004年、クアラルンプール・YCH Academyの専属講師に任命。2009年、チュラロンコーン大学教育学部で博士号を取得。翌年に中国風水発祥の地として名高い中国江西省贛州市で開催された『第一回世界風水文化大会』に日本代表として出席し、新聞、テレビ、ラジオ等で大々的に報道される。
        E-mail:sai@ssfconsultation.com
        URL:http://www.ssfconsultation.com

      • この記事の掲載号をPDFでダウンロード

        メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。
        PDFのリンクを送信いたします。

      メールアドレスを入力後、ダウンロードボタンをクリックください。PDFのリンクを送信いたします。

        ダウンロードができない場合は、お手数ですが arayz-info@mediator.co.th までご連絡ください。

          人気記事

          1. タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
            タイ自動車市場〜潮目が変わった2023年と日系メーカーの挽回策〜
          2. Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
            Dear Life Corporation CEO 安藤 功一郎
          3. ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
            ASEAN-EV市場の今〜タイ・インドネシアEV振興策および主要自動車メーカーの戦略〜
          4. なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
            なぜタイ人は日系企業を辞めるのか?
          5. タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
            タイ国外への支払いにかかる源泉所得税・前編
          6. タイの歴史の振り返りと未来展望
            タイの歴史の振り返りと未来展望
          7. 2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
            2023年のASEANの自動車市場の見通しと注目されるトレンド
          8. タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
            タイ駐在中の生活で困ることとは?解決策もご紹介
          9. SMG(サイアム・モーターズ・グループ)
            SMG(サイアム・モーターズ・グループ)

          閉じる